Diamond - 結晶構造、分子構造を可視化するソフトウェア

CIFファイルなどの結晶構造データを可視化!

Diamondは、結晶や分子構造を視覚化するソフトフェアです。プレゼンテーションや論文発表、書籍の出版だけでなく、研究や教育など、さまざまな結晶構造に関係する仕事に役立つ、多数の機能を統合した製品です。

Diamond4 - 結晶構造、分子構造を可視化するソフトウェア

Diamondは、CIFファイルや文献などの結晶構造データから結晶や分子の立体構造を可視化するソフトウェアです。CIF、CRYSTIN、CDS、PDB形式など、代表的な結晶構造データのほとんどを可視化できます。表示形式や視点をマウス操作で簡単に変更したり、マウスでクリックした原子などの距離や角度を計算することも可能。また、粉末回折のシミュレーションも可能で、原子の座標データがあれば粉末回折パターンを求められます。アニメの作成などのプレゼンテーション機能も強力です。

Diamondでの結晶構造図の作図例

以下の図は、Diamondでの実際の作図例です。サムネイル画像をクリックすると詳細情報に移動し、大きな図を見ることができます。また、それぞれの結晶構造図について、Diamond形式のデータファイルもダウンロードできます。Diamondの体験版で実際にデータファイルを操作することができますので、ぜひお試しください。

 
01.スピネル構造 02.ボロン 03.水素結合 04.ヘモグロビン
スピネル構造の可視化 ボロンの可視化 水素結合を結晶構造図中で表現 ヘモグロビンの構造図
05.表面吸着 06.ゼオライト 07.対称性の表現
表面吸着をDiamondで可視化した図 ゼオライトを可視化 Diamondで結晶構造の対称性を表現した図  

Crystal Impact社製品の体験版 (試用版)をお試しください!
Crystal Impact社製品体験版

Diamond、Endeavour、Match! の体験版(試用版)を今すぐダウンロードしてお試しいただくことができます! ほとんど機能制限なく、Crystal Impact社の製品をお試しいただけます。ご希望の方は、Crystal Impact社製品の体験版 (試用版)をお試しください!