LIMDEP & NLOGIT

LIMDEPとNLOGITを選択する理由

LIMDEPとNLOGITの画面イメージ豊富なモデル作成機能

LIMDEPとNLOGITは多様な推定ツールを用意しています。分散分析、統計的分析、線形回帰、確率フロンティア、質的選択モデル(バイナリ、センサード、切断、サバイバル、カウントモデル)、サンプルセレクションモデルなど200近いプログラムをサポートしています。カウントデータについては20種類以上のモデルに対応しています。他のプログラムではサポートしていないより広い範囲の単一および複数の線形並びに非線形モデルの推定も可能です。

LIMDEPとNLOGITの画面イメージ計量経済学におけるイノベーション

LIMDEPとNLOGITの特徴としてパネルデータ、サバイバルデータ、効率性分析の最先端のモデリング機能を挙げることができます。LIMDEPとNLOGITでは日々プログラムの改良がなされています。ですから、他のソフトウェアの新機能が、実はLIMDEPには数年前からサポートされている、ということが珍しい事ではありません。固定効果、ランダムパラメータ、階層モデル、混合モデル、有限混合モデルを融合させることのできるソフトウェアは他にはありません。

フレキシブルなプログラミングツール

LIMDEPとNLOGITには分析機能が統合化された形で用意されていおり、計量経済学の実験スタジオや研究室といった感じでお使いいただけます。行列およびデータ操作のコマンド、乱数発生、非線形ソルバを利用してモデルの設定と区間推定、予測、シミュレーションなどを行うプログラミングコマンドを用意しています。

LIMDEPとNLOGITの画面イメージNLOGITの特徴

ネストしたロジットモデル、一般化ネストロジットモデル、分散不均一極値モデル、多項プロビットモデル、多期間多項プロビットモデル、混合ロジットおよび混合ロジットに対するパネル推定量(繰り返しあり)、ランダムユーティリティ、潜在クラスモデルをサポートしています。NLOGITは混合状態をサポートする唯一のプログラムです。NLOGIT5はシミュレーション機能を使って相反する選択を行った場合の推定結果を吟味し、モデルを逆向きの方向からチェックすることもできます。NLOGIT5はLIMDEP10の全ての機能を含んでいます。

推定後の操作(Post Estimation Tools)

モデルの推定後、その結果を利用して予測値や限界効果など、関連する統計量や推定値の計算が可能です。シミュレーションと部分効果のエンジンによって、その複雑さに関わらず任意のモデルの中で任意の変数の影響を調査することが可能です。

精度

LIMDEPとNLOGITは高い計算精度を誇るソフトウェアです。ANOVA、線形、非線形回帰、記述統計量に関してはNITST(National Insutitute of Standards and Technology)のベンチマークでは高い得点を記録しています。

便利なインタフェース

コマンド言語で直接記述するだけでなく、メニューコマンドを使ってモデルを作成することもできます。

新しいPDFマニュアル

新しいPDFマニュアルにはプログラム、背景となる計量経済学の解説、サンプルアプリケーションに関するリファレンスをもれなく記載しています。LIMDEPのマニュアルは計量経済学コースの教材のような形式になっています。計量経済学モデルに関する発展的な、技術的背景も記しています。