Originのデータ分析機能


カーブフィット

Originは、ワークシート/グラフのどちらのデータに対しても、線形、多項式、非線形のフィットを実行できます。データの一部やデータセット全体に対して、また複数データセットを同時にフィットすることができます。また、一連の処理を分析テンプレートとして保存すれば、複数データフィットのバッチ処理を実行可能です。

Originのフィット処理の特徴

  • 柔軟なデータ入力
  • 豊富な組込関数(関数陽関数、陰関数)を用いてフィットを実行できます
  • ウィザードによるユーザ定義フィット関数の作成
  • 統合されたフィットレポートシート
  • 複数データセットフィット: 複数のデータセットをそれぞれ、個別、連結フィットモード、共有パラメータを設定したグローバルフィットモードでフィット可能
  • フィットの統計およびパラメータのフィットレポートへの出力
  • 残差分析
  • フィット曲線を補間して、目的の場所のX/Y値を計算
  • データまたはパラメータ変更時のフィット結果の自動再計算
  • 繰り返し利用やバッチ処理のために設定

 

クイックフィット

Originには、グラフにプロットされたデータを素早くフィットするツールがあります。関心のある領域(ROI)を移動したり、サイズを変更すると結果が更新されます。同じデータセットの複数範囲やグラフ内の複数データセットでフィット操作を対話的に実行します。

 

 

3D曲面フィット[PRO]

Originは、XYZワークシートデータおよび行列データに、19個の組み込み関数またはユーザ定義関数を使って、3D曲面フィットを実行できます。

 

 

 

非線形フィット関数の一覧

非線形フィット関数の一覧はこちらのページをご覧ください。

▲ページ上部へ戻る