Originのカスタマイズ

Originのカスタマイズサービス「My Origin」~作業の効率化を図ります~

お客様専用にOriginをカスタマイズしませんか? 

「テンプレートを使って自動的にグラフを作図したい」「計測器から出される大量のデータを自動的に分析処理したい」等ご相談ください。OriginにはC言語や独自のマクロ言語が備わっておりますので、大量のデータを自動的に処理したり、メニューには無い機能を付加して、お客様だけのOriginアプリケーションを作成することができます。ジョブスケジューリングを行って夜間にバッチ処理を行えば、時間を節約でき、効率よくデータ処理を行う事も可能です。作業の効率化、人件費の削減をご提案いたします。

Originのカスタマイズサービス「My Origin」にて費用対効果を実感ください。

Originは他のアプリケーション(Microsoft ExcelやVisual Basic、LabVIEWなど)でデータのやりとりを行うことのできる、オートメーションサーバとしての機能があります。既存のアプリケーションにOrigin機能を採用し、グラフの表現力アップや分析機能の強化にお役立ていただけます。

 

その他カスタマイズ例

上記の事例の他に、弊社で作成したOriginのカスタムプログラムの例です。

データインポート

カスタムプログラム 概要
データインポートとグラフ作図の自動化 Originのウィンドウ上に生データをドラック&ドロップするだけで、ワークシートにデータをインポートし、指定のグラフを自動的に作図します。
MatLABデータのインポート
グラフ作成
MatLABデータをインポートして、解析、レポート用のグラフ作成を自動化します。
LabVIEWとの連携 LabVIEW上でOriginのグラフ機能、解析機能を利用するプログラム。以前は、LabVIEWで集積したデータをCSVに出力し、Origin上で、インポート、レポート用のグラフの作図を行っていましたが、その手間が省かれました。
データベースとの連携
ガントチャート作図ツール
アクセス等のデータベースから、クエリ情報を元にデータをインポートして、ガントチャートを作図します。

グラフ機能

カスタムプログラム 概要
カラーマップの色調整ツール 等高線(カラーマップ)の黄色・緑・空色の配置をスクロールバーで調整します。色の配合の微調整をグラフを見ながら調整できます。
数値地図データをOriginへインポート&作図するツール 国土地理院発行の数値地図データ「数値地図25000(行政界・海岸線)平成18年度版」を読込み、Origin上で地図を作図します。地図データに第三の物理量を重ねて表現できます。
波形の重ねあわせツール 1つのデータセットから、2つの波形をマウス操作で選択し、重ね合わせて描画します。時間経過による波形の違いを確認できます。
極座標等高線作図ツール グラフ化したいデータを1つのフォルダに用意し、Origin上に用意した実行ボタンから、データフォルダを指定し、データのインポート、グラフ作成、JPEG画像の出力まで一括して行います。

分析機能

カスタムプログラム 概要
複数のデータ解析ツール データの区間ごとに、非線形曲線フィットを行い、その結果から成分比を求めます。その後、同じ設定でその他の全てのデータをフィットし、成分比を計算します。
分析テンプレートを利用したバッチ処理ツール 分析テンプレートに指定したフォルダのASCIIデータをインポートし、再計算して、①ピークの高さ、②ピーク中心(X座標)、③FWHMを求めワークシートに出力します。
離散ウェーブレット変換処理ツール 離散ウェーブレット変換と逆ウェーブレット変換を行い、データを再構成します。離散ウェーブレット変換と逆ウェーブレット変換の各段階の処理結果をワークシートとグラフに出力します。

画像処理

カスタムプログラム 概要
画像の面積計算ツール 画像ファイルをOriginの行例シートにインポート。白と黒に2値化し、黒のピクセル数を計算し単位を与えて面積を算出します。
画像測定ツール Origin側からスキャナを起動し、画像をインポート。スキャンした画像データと、正規の画像とのズレ、濃度比較をし合否判定をします。目視での評価を、数値化してテストを行う事が出来るようになります。

出力

カスタムプログラム 概要
レポート作成支援ツール 選択したデータをOriginにインポートして、所定のデータ処理とグラフ作図を行い、同時にPDF出力、印刷まで自動的に行います。
等高線・3D局面図の動画作成ツール 時間ごとに測定した大量のデータから等高線、3D曲面図の静止画を作図、合成して動画ファイルを作成します。時間による変化が一目でわかるようになりました。

 

カスタマイズの流れ

  1. お客様のご要望をお知らせいただきます。
  2. 弊社にて、実現の方法を検討し、仕様書およびお見積書を送付いたします。
  3. 仕様(動作)内容およびお見積もり金額をご確認いただきます。
  4. 仕様の変更や金額の調整をさせていただきます。
  5. 仕様および金額が確定しましたら、ご発注下さい。(ご発注までの作業は無償です)
  6. 弊社にてコーディング、テストを実施いたします。
  7. 納品予定となるプログラムを送付しますので動作確認をお願いします。
  8. 希望通りの動作であれば、納品させていただきます。動作変更の希望があればお知らせ下さい。
Originのカスタマイズについてのお問い合わせ先:
株式会社ライトストーン 営業部
お問合せページのフォーム「価格・見積・購入・その他についてのお問合せ」よりご連絡ください。