3次元モデル・メッシュ作成用ソフトウェア

SVDESIGNER™ は、地図データや水理データを可視化して、3次元モデルとメッシュを作成するソフトウェアです。 ボリュームを算出したり、地形の代表地点を出力したりすることができます。

例えば、複雑な地層や道路・堤防・鉱滓ダム(テーリングダム)などの地盤設計図面を読み込み、簡単に3 次元解析用モデルの作成が可能です。さらに、設計に必要な採掘量や充填量を算出できます。

DXF ファイルなどの一般的な3次元地形(ジオメトリ)をインポートして、SVDESIGNER™ でプロトタイプデザインを作成できます。また、Boreholeファイルなどの地層データ、シェープファイルなどの地図データをインポートできます。

グリッドや三角形サーフェス(TIN)によるサーフェス表示が可能です。これにより、3次元の地形を正確に表現できます。

SVDESIGNER™の主な特徴

  • 3次元の地形(ジオメトリ)を構築して、2次元/3次元の数値地形モデルにエクスポート
  • モデルビルダーを使用して簡単に3次元データと数値地形モデルを入力
  • 可視化しながら地形を作成
  • 建設・掘削用に地形モデルを編集・管理・可視化
  • 3次元図面は、様々なフォーマットからインポート可能で、数百や数千もの要素からなる複雑なグリッドや三角形サーフェスを作成
  • グリッドやTINで表現されている複雑なサーフェスを生成
  • 既存の地形を編集して、現在の形状と新しく追加した地形を統合するといったような、便利な機能を多数搭載。形状を編集して両方のグリッドとメッシュを統合
  • 露天採掘(オープンピットマイニング)による採掘断面の切り出し
  • アースダムや採鉱の設計の際に必要となる断面や採掘量を、3次元モデルで簡単に表現
  • 建設時の掘削・充填物質のボリュームの計算
  • 2次元や3次元の地形は、SVOFFICE™5 の各ソフトウェアへ数値モデル解析用としてエクスポート可能
  • 3次元の地形を空中から撮影したような美しい画像(鳥瞰図)としてエクスポート可能

DXFファイル、Boreholeファイル、ESRI/GISをSVDESIGNER™ にインポートして、地形モデルとメッシュを作成し、各解析ソフトウェアで使用できます。