ICDD PDF-4 Organics

PDF-4/Organics ~有機物質中心の粉末回折データベース

PDF-4 Organics

近年、粉末回折装置と解析ソフトウェアの進化により、 粉末回折法を使った有機物質の構造解析も可能になってきました。PDF-4/Organicsは、 そうしたご要望にお応えするための粉末回折データベースです。

PDF-4/Organicsは有機物としては世界最大の粉末X線回折データベースです。 製薬や特殊化学産業を対象とした材料識別用に設計されており、消費財、触媒作用、法医学、分析研究室、創薬、生産に従事する科学者・研究者に役立ちます。

PDF-4 Organics 2018に収録されたデータ総数は526,126件!

収録データの推移

PDF-4 Organicsのデータ登録は、毎年急速に増加しています。 ICDDの粉末回折データベースの中で、もっともデータ登録数が多い データベースになりました。データの内容は以下の通りです。

PDF-4 Organics 2018のデータの内容は以下の通りです。

データ総数:526,126件

データソースの内訳:
同定
データ総数 526,126件
新しく追加されたデータ 10,072件
定量
原子座標を含むデータ 106,369件
参照強度比(Reference Intensity Ratio、I/Ic)を含むデータ 493,521件
実験からのデジタルパターン 6,639件
計算されたデジタルパターン 526,126件
データベースのソース
データベースソース ICDD Powders(00)、ICSD(01)、CSD(2)、NIST(03)、ICDD Single Crystal(05)
選択できるサブファイル(31以上)
薬剤(Pharmaceuticals) 11,635件
賦形剤(Excipient) 3,128件
法医学(Forensics) 11,931件
一般的な相(Common Phases) 8,019件
顔料、染料(Pigments and Dyes) 1,311件
生理活性物質(Bioactives) 21,350件
- Narcotics(228件)、Psychotropics(299件)、Depressants(889件)、Pesticides & Antimicrobials(2,865件)、Stimulants(124件)

PDF-4 Organics 2018の動作条件

PDF-4 Organics 2018 と SIeve+ の動作条件は下記の通りです。

CPU Intel Core 2 Duoプロセッサまたは同等以上を推奨
RAM 4GB以上
HDD 空き容量 19GB以上 NTFSファイルシステムが必須
対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1、Vista (32bit版) SP2

PDF-4/Organicsのライセンスは1年更新

PDF-4/Organicsのライセンス期間は、ほかのPDF-4製品と同じく1年間です。 年次更新となり、更新されない場合はPDF-4を利用することができなくなり、 メディアの返却が必要となります。

PDF-4/Organicsには、ICDDが作成した PDF-4のデータを検索、閲覧するためのソフトウェアが含まれています。 相同定を行うためには、別途、相同定ソフト「SIeve+」をご購入ください。