SWP/SW/SNBユーザ事例集

ここでは、SWP/SW/SNB製品をご自身の研究や執筆活動に有効に活用いただいている皆様を紹介させていただいております。該当製品利用にあたってのヒントとなる情報が豊富に含まれておりますので、使用中の方はもちろん、購入を検討されている方も是非、御一読ください。

第8回 東北軽金属研究室代表 藤川 辰一郎 様(2012年7月)

以前にもご紹介させていただいた藤川様が、今回新たに『拡散』の研究分野における専門書『固体中の拡散』を邦訳されました。SWP5.5での執筆について感想等を頂きましたのでご紹介いたします。
詳細はこちらから

第7回 龍谷大学 大塚 尚武 教授 (2008年5月)

大塚先生は2008年3月に材料力学をわかりやすく解説した教科書『Windows PCによる材料力学』を出版されましたが、その執筆にScientific Wordが使用されました!
詳細はこちらから (PDF版はこちら

第6回 金沢工業大学 松下 裕 助教授 (2007年4月)

LaTeXによる海外投稿論文の美しさに惹かれて自分も!とLaTeXに挑んだものの、ハードルはかなり高いものでした。そんな時、友人からの口コミでScientific Wordと出会いました。
詳細はこちらから (PDF版はこちら

第5回 東京大学大学院 小林 孝雄 教授 (2006年5月)

金融工学がご専門の小林先生。執筆される論文、書籍、教材では、数式がなくては経済理論を説明できません。そうした文書を効率よく執筆するツールとしてSWPが活躍しています。
詳細はこちらから (PDF版はこちら

第4回 上智大学理工学部 江馬 一弘 教授

学術論文の投稿にはTeXが必須という江馬先生。コマンドを入力して執筆するスタイルにはなじめなかったとか。SWPで作業効率を向上させ、すでに愛用8年というその使いかたとは...
詳細はこちらから (PDF版はこちら

第3回 東北軽金属研究室  藤川 辰一郎 様

『拡散』の研究分野における専門書『金属における拡散』を邦訳された藤川様。LaTeXに関する知識が全く無い状態で出版社にLaTeXでの投稿を依頼された際、その窮地を救ったScientific WorkPlaceとの出会いとその活用方法をお話しいただきました。
詳細はこちらから (PDF版はこちら

第2回 明治学院大学経済学部  高橋 青天 先生

公共経済学がご専門の高橋先生。Scientific Wordのタイプセットプレビュー機能によって、論文作成の効率化を図られています。数式処理ソフトや計量経済向けデータ分析ソフトEViewsとの連携についてもお話いただきました。
詳細はこちらから (PDF版はこちら

第1回 千葉大学工学部  須鎗 弘樹 先生

Scientific WorkPlaceのユーザ歴8年の須鎗先生。論文作成時はもとより、研究上のアイディアを書き記すツールとして、SWPをご利用いただいています。応用情報理論の分野で、教育・研究活動と忙しい日々を送られている須鎗先生のSWPの活用法とは...
詳細はこちらから (PDF版はこちら