Originトレーニング「基本操作マスターコース」- ワークシートの操作からグラフの編集、繰り返し作図、データ分析機能まで

Originの持つ多彩なグラフ編集機能、豊富なデータ分析機能をわずか「1日」でマスターするためのトレーニングです。
ベテランのOriginインストラクターが懇切丁寧にOriginを使いこなすための秘訣を伝授致します。
これからOriginを使いはじめる方だけではなく、これまで自己流でお使いの方にもお勧めです。

質問も随時受付けますので、分からないことや不明な点もその場で解決していきます。
演習の時間を豊富に用意しましたので、受講者が納得のいくまで繰り返し練習いただけます。
(旧「初めてのOrigin」
講習内容
1. サンプルデータを使ってグラフ作成
サンプルデータを使って、複数軸グラフを作成することにより、Originの特長的な機能であるレイヤの考え方を学びます。
さらに等高線図の作成方法についても演習します。
作成したグラフの保存から、グラフを別のソフトウェアに貼り付けるなど、一連の流れを演習します。
「レイヤ」の概念を理解した上で、複数軸グラフや等高線図が作成できるようになります。

グラフサンプル1

2. ワークシートの操作
列の追加や挿入の方法などの基本的なワークシートの操作や、数式によるデータセットの作成などを習得します。
Originワークシートを使いこなし、様々なデータの形式に対応できるようになります。

3. グラフの編集
プロットの色やサイズ、軸の目盛ラベルや表示範囲などの編集方法を習得します。
Originの豊富なグラフ編集機能を使い、表現力のあるグラフが作成できるようになります。

4. 同じ形式のグラフを効率よく作図する機能
Originは同様のグラフを繰り返し作図する機能が充実しています。
なかでもよく使用される、バッチ作図とグラフテンプレートの機能を習得します。
効率的にグラフを作成するためのテクニックが身につきます。

グラフサンプル2
5. 解析/統計機能の基本操作
ピーク検索、データのスムージング、非線形曲線フィット機能、基本統計量の算出、
t検定などの、基本的な統計機能やガジェット機能についてご紹介します。
Originのデータ分析機能の基本的な部分を使いこなせるようになります。

受講生の声(過去のご参加者のアンケートからの抜粋です)

「初心者向けのトレーニングとして大変良かったと思います。
導入の検討材料にもなりました。Originでできることの 多さに非常に驚きました」

「非常にわかりやすく勉強になりました。これからもOriginをどんどん使っていきたいと思います」

「セミナーの内容以外の質問にも丁寧に答えていただき、大変有益でした」

「初めてOriginのセミナを受講いたしました。ソフトウェア自体は学生のころから使用しており、 基本的なグラフ作成(複数のレイヤーの結合など)や統計処理、FFT処理の機能を独学で行ってい ましたが、独学で作業をしていたため正しい処理手順で作業ができているか不安でした。 今回初級セミナを受講し、改めて基本操作を学ぶことができました。特にテンプレート処理や バッチ処理については有効活用して作業時間の短縮につなげたいと思いました。 また、次のセミナも受講して更なる研究作業の効率化を図っていきたいと思います。 最後に、講演会終了後に質問に丁寧に教えて頂きましてありがとうございました。」
 
参加費用(税抜き)
30,000円
会場
株式会社ライトストーン セミナールーム
JR秋葉原駅/JR浅草橋駅 徒歩7分 都営新宿線岩本町駅 徒歩5分 JR馬喰町駅 徒歩5分   地図
開催日時空席状況申込
2019年12月13日(金) 10:00-17:00 受付中
2020年1月16日(木) 10:00-17:00 受付中
2020年2月21日(金) 10:00-17:00 受付中
2020年3月10日(火) 10:00-17:00 受付中