EViews 11基本操作マスターコース

この講習会はEViews の設計思想の理解と基本的な操作方法の習得を目的としたものです。経済/金融分野の研究者や実務者を対象に、Microsoft Excelと比較しながら操作方法を学びます。この講習会に参加されれば、初めてEViewsを操作する方も、データの入力、グラフ化、回帰分析まで行えるようになります。
講習の最後には、皆さんに「確認問題」に取り組んでいただきます。たっぷり時間をかけて、学習内容を確認しましょう。
(旧「初めてのEViews」)
講習内容
講習内容:次の項目に沿って、EViewsの操作方法を効率的に習得します。

■グラフ作成と季節調整
データのインポートからグラフ作成、さらに季節性のあるデータに対する季節調整の実行方法を習得します。
Excelとの違いは何か。EViewsというソフトウェアの設計思想を理解します。

■標本の設定
データ分析の対象となる期間(サンプル期間)の設定方法と、時系列データでよく利用するグラフの作成方法を習得します。

■推定と予測
単回帰、重回帰モデルの推定方法と推定結果の見方そして予測の操作方法を学びます。
推定結果として得られる色々な統計量の「読み方」も簡単に確認します

■EViewsプログラミング
EViewsによるプログラミング方法を体験します。
EViewsではメニュー操作で実行したコマンドの履歴が分かるようになっていますので、プログラミングに必要な情報検索が簡単です。


EViewsで学ぶ応用ファイナンス

講師 高 英模


講師による書籍が出版されました。
「EViewsで学ぶ応用ファイナンス」日本評論社
著者:森平爽一郎、高英模
ブラック=ショールズモデルなどのファイナンス理論や、
EViewsを使った最新の実証ファイナンスの手法を学べる中上級者向けの一冊。
高頻度取引やイベントスタディ分析など、高度なファイナンスデータの解析方法を体験できます。

 
参加費用(税抜き)
30,000円
会場
株式会社ライトストーン セミナールーム
JR秋葉原駅/JR浅草橋駅 徒歩7分 都営新宿線岩本町駅 徒歩5分 JR馬喰町駅 徒歩5分   地図
開催日時空席状況申込
2019年12月4日(水) 10:00-17:00 受付中
2020年2月7日(金) 10:00-17:00 受付中