Originトレーニング 今日から使える!フィット/ピーク分析機能

25年以上の実績を持つOriginのフィット/ピーク分析機能の操作をマスターできるように開発されたトレーニングです。ピークが1つのシンプルなデータはもちろんのこと、複数ピークを持つデータや各々にピークを持つ複数データに対して、一回の操作でフィットを行います。関数式を定義したり、初期値の与え方、パラメータの共有や制約条件を付けて正確なフィット結果を導き出す工夫も学べます。また、ピークアナライザを使ってフィット後の結果値の算出などOriginフィット機能の真髄に触れることができます。
講習内容
第一部 フィッティング

初めに一般的な線形フィットの実行方法について解説します。線形フィットダイアログを実際に使いながら、
解析レポートの出力および結果の見方等を習得いただきます。
続いて、Yエラー値がある場合の重み付けやXエラーのある場合のフィット方法について説明します。
グローバルフィット

さらに、より発展的な内容となる多項式フィットの実行方法についての説明を行なった後、
いよいよOriginの分析機能の核となる非線形フィット機能の解説に入ります。

サンプルデータを用いて、Originの非線形フィットダイアログの使い方を実際に操作しながら習得いただきます。
まずはOrigin組み込み関数を使ったフィット方法を理解いただき、次にユーザ定義関数の定義方法および
フィットが収束しない場合の対処方法等についても習得いただけます。

最後にモデルのランキング機能について学んだのち、演習により、知識の定着を図ります。

第二部 ピーク分析
Originの標準機能である複数ピークフィット機能について解説した後に、OriginProの機能である、
ピークアナライザーを使った直観的な波形分離の方法について、説明を行ないます。
ピークの検出からピーク分離、基線の減算、ピークの再検出という一連の流れをピークアナライザーによる
直観的な操作で実行できることを体感いただきます。
ピークフィット


演習によって、繰り返しピーク分析の一連の手順を実行しつつ、疑問点を解消することにより、
Originの豊富なピーク分析機能を存分に使いこなせるようになります。


 
参加費用(税抜き)
30,000円
会場
株式会社ライトストーン セミナールーム
JR秋葉原駅/JR浅草橋駅 徒歩7分 都営新宿線岩本町駅 徒歩5分 JR馬喰町駅 徒歩5分   地図
開催日時空席状況申込
2020年1月17日(金) 10:00-17:00 受付中
2020年3月19日(木) 10:00-17:00 受付中