LIMDEP & NLOGIT

LIMDEP9とNLOGIT4の動作環境/仕様

LIMDEPとNLOGITはウィンドウズ対応のソフトウェアです。両方ともWindows95以降のOSに対応しています。標準のWindows Vista/7に、LIMDEPまたはNLOGITをインストールすると、プログラム本体は問題ありませんが、ヘルプシステムはインストールされません。詳しくは開発元のウェブサイトをご参照ください。

メモリー容量として16MB、ハードディスクの容量として約10MBが必要です。

アクティブデータセット
変数 900
データの個数 3,000,000+
データエリアのトータルセル メモリー容量に依存
ネームリスト 25
ネームリストの変数 100

コマンドエントリー
コマンド中の文字列 2,500
ストアードプロシージャの文字列 2,500
ストアードプロシージャのコマンド 50
ストアードプロシージャ 10

モデルのサイズなど
パラメータの数 150
SUREと3SLSの推定式数 30
WALD,NLSURE,GMMの推定式数 20

パネルデータモデル
固定及びランダム効果モデルのグループ数 線形モデルは無制限、非線形は50,000
固定およびランダム効果モデルの説明変数 150
グループ数×リグレッサ数 無制限
サバイバル分析のTVCの間隔 50
固定効果(Chambelain)ロジットの時点 100
時系列/クロスセクションのグループ数 100

NLOGIT
選択肢の数 100
ツリーのBranch 25
ツリーのLimb 10
ツリーのTrunk 5
属性と定数の数 125

行列とスカラー
アクティブな行列数 100
アクティブなスカラーの数 50
行列の大きさ 50,000セル
データ行列の行数 無制限