無償アップグレードのご案内

申請は2022年1月31日までとなります。期限までにお手続きいただけない場合は、有償アップグレードとなります。

永続ライセンス

2021年5月24日以降ご購入の永続ライセンスに、2022への無償アップグレードをご提供中です。下記の手順でお手続きをお願いいたします。

学生版ライセンス

ご購入時期に関わらず、2020の有効なライセンスがフリーアップグレードの対象となります。アップグレードしても、ライセンスの有効期限は変わりません。

サブスクリプションライセンス

ご購入時期に関わらず、2020の有効なライセンスがフリーアップグレードの対象となります。新しいシリアル番号が開発元より自動送信されますので、メールフォームからの手続きは必要ありません。アップグレード手順の手順3以降をご確認ください。

アップグレード手順

  1. 開発元のフォームより、フリーアップグレードの申請を行います。お名前(半角英字)・メールアドレス・シリアル番号を入力し、「Get Free Upgrage」をクリックします。
  2. 開発元より、上記で入力したメールアドレス宛に新しいシリアル番号とインストールガイド(英語・PDF)が届きます。
  3. インストールガイドに記載されているURLよりインストーラーを入手し、MAXQDA 2022をインストールします。日本語のインストールガイドが必要な場合は、下記メールフォームよりご請求ください。
  4. 手順2で受け取った新しいシリアル番号でMAXQDA 2022をアクティブ化します。
  5. 弊社テクニカルサポートをご利用の場合は、新しいシリアル番号をお伝えください。弊社のデータベースに新しいシリアル番号を登録いたします。

トラブルシューティング


シリアル番号が届きません。

  • 永続ライセンスと学生版ライセンスの場合、新しいシリアル番号は自動発行されません。フリーアップグレード申請を行ってください。
  • フリーアップグレード申請の際には、正確にメールアドレスをご入力ください。
  • 開発元からのメールがセキュリティシステムにブロックされていないかどうかをご確認ください。迷惑メールフォルダもご確認ください。
    ※海外からのPDF添付メールのため、セキュリティシステムにブロックされるケースがあります
  • 解決しない場合は、下記メールフォームよりお問い合わせください。

2020のデータは2022でも使えますか?

引き続きご利用いただけます。2020のプロジェクトファイル(.mx20)をMAXQDA 2022で開くと、2022形式のプロジェクトファイル(.mx22)に自動変換されます。


引き続き2020も利用できますか?

2022にアップグレード後は、2020のシリアル番号はご利用いただけなくなります。