stata_logo

公費・研究費での後払い承ります

  • 最短翌営業日納品
  • 日本語での技術サポート付き

新型コロナウイルス(COVID-19)の研究に役立つ機能

いま、全世界の脅威となっている新型コロナウイルス・COVID-19。脅威に立ち向かう研究の最前線でStataが使用されています。このページでは、COVID-19の研究に用いられる分析方法と活躍するStataの機能をご紹介します。

graph
graph
graph

Stata Blog COVID-19関連記事

Stata社のブログには、COVID-19の研究に役立つ実践的な内容の記事が多数掲載されています。

ジョンズ・ホプキンズ大学が公開しているCOVID-19関連データのインポート

COVID-19関連データを最新データに更新

ジョンズ・ホプキンズ大学の公開データから時系列グラフを作成

ジョンズ・ホプキンズ大学の公開データを使用した階級区分図の作成

ジョンズ・ホプキンズ大学の公開データを使用した階級区分図の動画作成

COVID-19の感染データをStataで入手する

様々な機関で公開されているCOVID-19に関するデータを、Stataで使用する方法を紹介します。

各国の感染者数データ

ジョンズ・ホプキンズ大学が公開している各国のコロナウイルス感染者数のデータセットを、Stata形式に変換して整理する方法をご紹介します。

日本の感染者数データ

COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボードが公開している日本のコロナウイルス感染者数のデータセットを、Stata形式に変換して整理する方法をご紹介します。

ダウンロード(1.28MB)

COVID-19研究に役立つStataの機能

Stataは、データのインポートから分析、論文作成まで、COVID-19のような感染症研究に役立つ数多の機能を搭載しています。

感染データのインポート

  • COVID-19の感染データをインポートし、クリーニングと正確性の検証を行い、他のソースからの人口・地理データとの統合を行うことができます。
  • 入手したデータに欠損値がある場合や形式が不揃いな場合に、瞬時にデータ形式を整えることができます。
  • 日々更新される新規感染数のデータ追加が容易で、国または日時でデータをソートできます。
  • Stataをデータベース代わりに活用し、共同研究者と簡単に共有が可能です。

医療統計解析

  • 診断解析のためのROC解析を行えます。
  • 生存モデルで潜伏期間を解析するなど、病期のモデリングが可能です。
  • 疫学者用テーブルで感染予防対策を比較できます。
  • 新しい治療方法の臨床研究にも活用できます。
graph

分析結果の視覚化

  • 感染者数を時系列でグラフ化して国や地域のトレンドを比較し、COVID-19の世界的な流行を地図で表現できます。
  • 自らのモデルでの予測値と信頼区間をグラフで表現できます。

研究結果を発表する

  • COVID-19の研究結果を、同僚や世界中の研究者と共有できます。
  • 作成に使用したスクリプトを最新のデータに適用して、レポートを自動的に更新できます。
  • 記述統計、地図、グラフ、回帰結果を即時に公開するためのWEBページを作成できます。
  • 論文作成時には、ワード文書、エクセルファイル、PDFファイルにデータをエクスポートできます。

感染症研究のための統計機能

世界全体、国ごと、州ごとの感染者数や死者数などの基本的な統計を、表やグラフで表すことができます。

累積死者数などを非線形混合効果モデルを利用して分析できます。

観測データを用いて感染予防対策を評価するには、反事実モデルが有用です。

COVID-19の拡散と死亡率のトレンドには、ARIMAモデルを利用した予測が可能です。

潜伏期間を右側打ち切り、区間打ち切りまたは競合リスクアウトカム生存-期間モデルでモデリングできます。これは、ノンパラメトリック、セミパラメトリック、Cox、パラメトリックモデルから選択できます。

COVID-19研究の数が増えれば、メタ分析を用いて複数の研究結果を統合することができます。また、報告されている研究結果の潜在的な矛盾点を発見するのに役立ちます。

パネルデータを利用し、国や地域を横断的に分析できます。

ベイズモデルを利用して、データを事前情報として、自らの分析に統合できます。

StataのPython連携機能では、sklearnなどの機械学習を用いた予測モデルを利用できます。

Stata Journal(StataPress社発行)に掲載された統計方法が、adoファイルとして開発され無料公開されています。adoファイルを適用することで、Stataの統計機能を拡張することが可能です。感染疫学で利用されるSIRモデルもご利用いただけます。

graph

お問い合わせ

お見積り・ご購入や操作方法のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム

Stata is a registered trademark of StataCorp LLC, College Station, TX, USA, and the Stata logo is used with the permission of StataCorp.

page_top_icon