臨床研究のためのやさしい統計解析セミナー 使える統計知識とStata活用法

セミナーについて

臨床家による学会発表、研究会発表が活発に行われています。しかし、残念ながら、臨床研究を行うための医療統計を学べる機会はほとんどありません。私達は、臨床研究に取り組む人のすそ野を広げたいという思いから、Stataセミナーを開催することとしました。実際に使える統計知識や実践的なStataの使い方を学んでいただければ幸いです。

 

担当講師

道端 伸明 特任助教

道端 伸明 特任助教
東京大学大学院医学研究科ヘルスサービスリサーチ講座

医師、公衆衛生学修士、医学博士
専門分野: 小児科学、思春期医学、臨床疫学
近著: できる!傾向スコア分析SPSS・Stata・Rを用いた必勝マニュアル(金原出版)共著

臨床家が臨床研究する必要性について

めざましい医療の進歩により、様々な疾患を人類は克服しつつありますが、日常診療においては解明されていないことがまだ数多くあります。
この疑問点を一つ一つ解決していくことで医療は日々進歩しています。この疑問(クリニカルクエスチョン)は、現場で働く医療従事者にしか気づくことができないことです。臨床家が臨床研究を行うことで、疑問点を解決し、医療をより一層進歩させていくことが望ましいと考えています。

統計ソフトの活用

臨床研究を行うために重要なのが統計です。統計は、とても奥深い学問であり、医療統計の理論を一朝一夕で修得することは困難ですが、統計解析ソフトを使うことにより最先端の研究を行うことができ、臨床研究を行う上で大切なことだと考えています。 本セミナーで使用するStataは、統計解析ソフトの中では、安価で、初学者から上級者まで利用されているソフトウェアです。メニュー操作とコマンドの2つの方法で操作できます。また拡張性が優れているため、最新の統計手法を簡単に利用することができます。特に、ヘルプ機能が優れている点と、メニュー操作を行うと、その結果が画面にコマンドとして出力されるため、自然とコマンド操作を身につけることができ、初学者の方でも使いやすいように設計されています。

 

対象

医療統計分析の初学者
臨床研究に携わる研究者、医療従事者
※統計知識やStataの使用経験は問いません

PCをご持参できる方

 

Stataライセンスについて

当日 セミナーで使用します統計解析ソフト Stataについては、セミナー用の特別ライセンスを発行いたします。
セミナー開催日 約7日前にお申込み頂いたメールアドレスにライセンス ダウンロードの案内をお送りいたします。
必ず事前にインストールの上、ご参加頂きますようお願いいたします。

Stata動作環境
OS バージョン

Windows

Windows 10/8(8.1)/7
Windows Server 2016 / 2012 / 2008
※すべて64bitのみ
※Windows RTとWindows 10 Sは対象外

Mac

macOS 10.9 以上が動作している 64bit Intelプロセッサ(Core™2 Duo 以上)搭載の Mac

Unix(Linux)

Linux(64bit)
xstataにはGTK 2.24をインストールする必要があります
(※Ubuntu 16.10以降に関しては注意事項がございます

※いずれのOSでもメモリ(RAM)は4GB以上、ディスク容量は1GB以上、インターネット接続(ライセンス認証時のみ)が必須です。

 

日程・セミナー内容詳細

2019年5月26日(日)  10:00~17:00

  スケジュール  
9:30 受付開始
10:00 開始 オリエンテーション
10:10 講義編
1. 臨床研究・生物統計学とは
2. 臨床研究の流れ
3. Stataの概要
11:00 実践編①
4. グラフ(散布図、箱ひげ図、ヒストグラム)
5. 代表値
6. 検定方法の俯瞰
12:00 お昼休憩
12:45 実践編②
7. 統計検定とは
8. カイ二乗検定、Fisher正確検定
9. t検定 (ノンパラメトリック)
13:45 実践編③
10. ANOVA(ノンパラメトリック)
11. 重回帰分析
12. 多変量ロジステック回帰分析
15:00 実践編④
13. 生存時間分析
15:30 実践編⑤
14. データクリーニングの基礎
   エクセルからStata、ログファイル、Doファイル
   カテゴリ化、コマンドとは?BMIの計算
15. さらなる学習方法
16:30 質疑応答
17:00 終了
  使用するデータ(予定)  

感染症エックス

アウトカム LOS 死亡

変数 性別、年齢、BMI、既往歴(DM、HTN、高脂血症)、内服薬(アスピリン、βブロッカー)、入院時採血結果(WBC, CRP)

治療 A/B

PICO

P 感染症Xで入院した全患者

I/C A/B

O LOS, 死亡

※スケジュール・使用するデータについては、変更する可能性がございます。あからじめご了承ください。

 

セミナー受講料、定員

料金:10,800円(税込)
※お支払いは銀行振り込みによる前払いのみです。
※お申し込みから14日以内にお振込みが無い場合は自動的にキャンセルとなります。
※お振込み手数料はお客様のご負担でお願いいたします。

定員:20名
参加者4~6人に対し1人のサポート講師を配置

 

会場アクセス

会場

医学書院(東京都文京区本郷1-28-23)

交通アクセス

【地下鉄】
 ①本郷三丁目駅(丸ノ内線/大江戸線)…徒歩4分
 ②春日駅(三田線/大江戸線)…徒歩5分
 ③後楽園駅(丸ノ内線/南北線)…徒歩7分

【都バス】
 真砂坂上(都02、上69線)…下車1分

 

  お申し込み  

2019年3月29日(金)午前10時よりお申込み受付開始
定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※株式会社ライトストーンが日本臨床疫学会から委託を受けて、セミナーの申し込み受付を行っております。

臨床研究のためのやさしい統計解析セミナー
使える統計知識とStata活用法
申し込みフォームへ

 


  お問い合わせ  

臨床研究のためのやさしい統計解析セミナー 係