「Stataではじめる統計解析」

Stataではじめる統計解析 送料無料

2016年9月
Alan. C. Acock 著
株式会社ライトストーン 訳
株式会社ライトストーン 編、発行、販売
ISBN-13: 978-4-908417-02-3
¥8,250 (税抜:¥7,500)

販売終了(再販未定)

本書は、これからStataを使いはじめる方にも、すでに使用されている方にも、有用な入門書です。実際にStataを操作しながら画面に結果を表示させ、出力の意味を確認していく形式の本書の解説は、紙上に記されたアンケート結果のコンピュータへの入力方法から始まります。解説は、doファイルエディタ、ログ、グラフエディタといった利便性の高い機能に移行したのち、記述統計、t検定、相関、回帰の説明へと展開します。その後、重回帰、ロジスティック回帰に発展し、分析結果の見方を理解して解釈し、実践的な統計分析を行う段階に到達します。そして、Stata使用経験者が各専門分野で用いることの多い、主成分分析、多重代入、SEM、検出力分析、さらに第5版で追加された、マルチレベル分析、項目応答理論(IRT)の各々を解説します。
入門書の範疇には収まり切らないほど、高度な内容を包含した充実の手引書となっています。

第1章 Stata の使用の開始
第2章 データの入力
第3章 分析のためのデータ準備
第4章 コマンド,do ファイル,実行結果
第5章 記述統計量と1変数グラフ
第6章 複数のカテゴリ変数の統計量とグラフ
第7章 1つ,または2つの平均の検定
第8章 変量に関する相関と回帰分析
第9章 分散分析
第10章 重回帰分析
第11章 ロジスティック回帰分析
第12章 測定,信頼性,妥当性
第13章 欠損値の扱い –多重代入
第14章 構造方程式モデリングと一般化構造方程式モデリングのためのコマンド
第15章 マルチレベル分析入門
第16章 項目応答理論
第A章 さらなる学習のために

サンプルデータ

『Stataではじめる統計解析(第5版)』で使用するサンプルファイルは、「本書で使用するデータ」ページに記載されています通り、下記のコマンドでダウンロードして使用することができます。下記のコマンドは、先頭がピリオド(.)から始まっていますが、実際にStata に入力するときは、ピリオド(および引き続く続くスペース)を入力せず、net のn から順次入力してください。

. net from http://www.stata-press.com/data/agis5/
. net describe agis5
. net get agis5

Small Stata の場合は下記のコマンドでSmall Stata用のデータをダウンロードして使用することができます。

. net from http://www.stata-press.com/data/agis5/
. net describe agis5_small
. net get agis5_small

Stataで上記コマンドでダウンロードできない場合は、以下の各リンクをクリックしてダウンロードし、使用してください。

agis5.zip(ZIP形式、1.4 MB)
agis5.tar.Z(Unix tar.Z形式、1.8 MB)
agis5_small.zip(ZIP形式、371 K)
agis5_small.tar.Z(Unix tar.Z形式、492 K)

本書はStata Pressより刊行されている生存分析のための専門書「 An Introduction to Survival Analysis Using Stata, Revised Third Edition 」の完全日本語訳本です。


開発元StataCorp.著作物ロゴ 開発元StataCorp.の正式なマニュアルや書籍には左のロゴが必ず付いています。
ロゴがあることをご確認のうえ、各マニュアルや書籍をご利用ください。

注意事項

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

page_top_icon