Stataによる生存分析入門

Stataによる生存分析入門 送料無料

2017年2月
Mario Cleves / William W. Gould / Yulia V. Marchenko 著
興梠 貴英 訳
株式会社ライトストーン 編、発行、販売
ISBN-13: 978-4-908417-04-7
¥9,350 (税抜:¥8,500)

Amazonで購入する

本書は初めて生存分析を行う入門者から、これまで生存分析を行ったことのある経験者まで、幅広い読者を対象にしています。統計理論を丁寧に解説しつつ、それを効果的に表現できるグラフ作成コマンドが紹介されていますので、Stataを利用し始めた初心者にもすぐに役立つ1冊となっています。
最新の第三版には予測マージンと限界効果の計算やグラフ作成に利用するmarginsとmarginplotのセクションを新たに追加しました。

第1章 生存時間解析の問題点
第2章 生存時間の分布を記述する
第3章 ハザードモデル
第4章 打ち切りと切断
第5章 生存データを記録する
第6章 stset を用いる
第7章 stset の後
第8章 ノンパラメトリック解析
第9章 比例 Cox ハザードモデル
第10章 stcox を用いたモデル構築
第11章 Cox モデルの診断
第12章 パラメトリックモデル
第13章 Stata でパラメトリック回帰モデルを調べる
第14章 パラメトリックモデルの事後推定コマンド
第15章 パラメトリック回帰モデルの一般化
第16章 生存時間解析のための検出力および標本規模決定
第17章 競合リスク

サンプルデータ

『Stataによる生存分析入門』で使用するサンプルファイルは、下記のコマンドでダウンロードして使用することができます。下記のコマンドは、先頭がピリオド(.)から始まっていますが、実際にStata に入力するときは、ピリオド(および引き続く続くスペース)を入力せず、net のn から順次入力してください。

. net from http://www.stata-press.com/data/cgm3r/
. net describe survival
. net get survival

なお、本書ではSmall Stata用の特別なデータはなく、すべてに共通のデータとなります。
Stataで上記コマンドでダウンロードできない場合は、以下の各リンクをクリックしてダウンロードし、使用してください。

survival.zip (ZIP形式、81.0 KB)
survival.tar.Z (tar.Z形式、75.9 KB)

本書はStata Pressより刊行されている生存分析のための専門書「 An Introduction to Survival Analysis Using Stata, Revised Third Edition 」の完全日本語訳本です。


開発元StataCorp.著作物ロゴ 開発元StataCorp.の正式なマニュアルや書籍には左のロゴが必ず付いています。
ロゴがあることをご確認のうえ、各マニュアルや書籍をご利用ください。

注意事項

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

Stata is a registered trademark of StataCorp LLC, College Station, TX, USA, and the Stata logo is used with the permission of StataCorp.

page_top_icon