LIMDEP & NLOGIT

マニュアル

Econometric Software, Inc.の環境への取り組み

環境への取り組みとして、新バージョンでは印刷マニュアルを廃止しました。LIMDEPとNLOGITのマニュアルは電子(PDF)ファイルでのみの提供となります。電子書籍は一般的になってきており、新しい電子マニュアルは次のような多くの利点があります。

  • 携帯性と利便性:大きさや重さを気にせずに全てのマニュアルセットを持ち運べ、どこででも読むことができます。
  • 経済的:マニュアルをダウンロードしたりディスクで受け取ることで輸送費を飛躍的に削減、もしくはなくすことができます。
  • より早く入手:ダウンロードオプションを利用すれば、印刷マニュアルが配達されるのを待つよりも早くマニュアルを入手することができます。
  • カスタマイズ:自分の好きなようにフォントのサイズや表示方法を変更することができます。
  • 簡単にアップデート:より簡単にマニュアルをアップデートすることができます。
  • ハイパーリンク:マニュアルのリンクを利用するとより簡単に追加の情報や関連するWebサイトにアクセスすることができます。
  • 検索:索引から探すよりも簡単に目的の情報を直接検索することができます。
  • 印刷:印刷すれば従来通りの紙のマニュアルとして読むこともできます。
  • 環境配慮:電子マニュアルは資源をほとんど使いません。紙を使わないマニュアルによって、木を守り汚染を減らすします。時代遅れのマニュアルから無駄を除去することでゴミを減らします。輸送費を減らし、配達に関わる汚染を防ぎます。

LIMDEP 10 マニュアル

全2,500ページ以上からなるLIMDEP 10のマニュアルにはLIMDEPのコマンドに関するリファレンスガイド、背景となる計量経済学の理論、サンプルプログラムについての解説が記述されています。 LIMDEPに付属するマニュアルは2つあり、次のような構成になっています。

LIMDEP 10 リファレンスガイド

LIMDEP10リファレンスガイドではLIMDEPのインストール、起動、そして基本的な操作方法など、モデル推定の前段階として必要な操作方法を説明しています。データのインポートや変換などの操作も含まれています。また、行列演算パッケージと計算ツールとしてとしてのスカラー科学計算機能を、単独、もしくはLIMDEPの一部の機能として利用する方法とその計算結果の見方、モデル推定機能の共通した機能、推定後のモデルにおける分析機能についても説明します。また、LIMDEPリファレンスガイドにはプログラムの診断機能の完全なリストが掲載されています。

LIMDEP 10 計量モデリングガイド

IMDEP 10 計量モデリングガイドでは背景となる計量経済学の知識、LIMDEPのコマンド、例題を利用したコマンド操作と結果の見方を説明しています。プログラムのコマンドを羅列するのではなく、モデリングのフレームワークごとにトピックを設定しました。主な章は次の通りです。

  • 記述統計量
  • 線形回帰
  • パネルデータ分析
  • 分散不均一
  • 質的選択モデル
  • カウントデータ用モデル
  • センサードおよび切断データ
  • 生存分析モデル
  • 非線形回帰
  • 時系列モデル
  • 非線形最適化
  • 標本選択モデル

この他にも多くの項目が用意されています。計算過程で利用する計算式については、このマニュアルの中で解説しています。モデルの数学的解説も マニュアルに用意されています。他の章では数値分析の方法とユーザ独自の推定量のプログラミング方法が記載されています。

NLOGIT 5 マニュアル

NLOGIT5にはLIMDEP10のマニュアルがすべて付属します。全3,000ページ以上からなるマニュアルセットで、2つのLIMDEP10マニュアルとNLOGIT5のリファレンスガイドで構成されています。

NLOGIT 5 リファレンスガイド

600ページ以上からなるNLOGIT5リファンレスガイドではNLOGITによる質的選択モデルに関する機能と操作方法を説明しています。質的選択データを分析するNLOGITの全体像を説明するため、NLOGITのリファレンスガイドはLIMDEP計量モデリングガイド(二値選択モデルと順序選択モデルを含む)に基礎的な質的選択モデルの詳細な解説を加えたものとなっています。また、各モデルについて詳細な注釈と豊富な例を用意しています。