使い方のヒント

 



1 最初の準備をする


■ アップデートの適用をおこないます
■ プロキシの設定をおこないます

.シリアル番号等の入力が終了すると、右のようにStata が立ち上がります。
.Stata を立ち上げると、右のようなメッセージが表れます。 アップデートアップデートとは、製品のリリース後に追加された機能や不具合の修正を反映させるソフトウェア更新です。インターネット経由で修正データがダウンロードおよびインストールされますを適用する場合、そのままOKをクリックします。

※インターネット接続にプロキシを使用している場合、先に Stata にプロキシ設定をおこなう必要があります。2 番目の 次回Stata の起動時にチェックする を選択し、OK をクリックして、手順5へ進んでください。
.右のように結果ウィンドウに表れる Install available update をクリックしてください。
右のように Do nothing; all files are up to date と表示されたときは、既に Stata が最新の状態になっています。アップデートはおこなう必要はございません。

右のようにメッセージとともに r(2) というエラーコードが表示されたときは、インターネット接続に問題がある可能性があります。なかでもプロキシ設定の必要なケースが多数報告されています。

.数回メッセージが表示されますが、すべて はい を選んでください。アップデートのダウンロードおよびインストールは、完了までに数分間掛かります。完了後、Stata が改めて立ち上がります。


(プロキシを設定される方はさらに以下へ、設定されない方は先へ進んでください)


.お使いの環境で、インターネット接続にプロキシを使用している場合、Stata にもプロキシ設定をおこなう必要があります。右のように、メニューから、

[編集(E)] >
[ユーザ設定(P)] >
[一般的なユーザ設定(L)]

と選びます。

※インターネット接続にプロキシを使用していない場合、以下の手順は必要ございません。一覧へ戻り、次へ進んでください。
.左枠で インターネットを選びます。
.切り替わった右側の枠内について、右の赤マルの箇所を、必要に応じてチェック、または情報を入れてください。その後、OK をクリックしてください。

※アップデートを適用する場合、Stataを閉じて再び起動し、手順2をおこなってください。