はじめてのStata (ウェビナー)

当社が無償でご提供しているStata入門者向け解説書「Stataの活用ガイドブック」をもとに、入門者向けのウェビナーをご用意しました。
このウェビナーではStataの特徴的な機能をコンパクトにご紹介します。これからStataを利用する皆様にとってはStataの構造と機能を簡単に理解する絶好の機会です。
要所で使い方のコツも積極的にご紹介します。すでにStataを自己流で使い始めている方にも有用な内容となっています。
講習内容
■目標
Stataを使用する上で重要な項目を操作画面を見ながら手軽に学習できます。Stataを初めて導入される方が、すぐに操作できるようになることを
目標とします。

■内容
本ウェビナーでは「Stata活用ガイドブック」のコンテンツを使用して、下記の項目について学習します。ウェビナー体験後、活用ガイドブックと
サンプルデータを利用してじっくり、操作方法を復習すればすぐにご自身のデータを用いて、分析を開始できます。

1.Stataの準備
Stataを気持ちよく使うための準備を行います。

2.グラフの作成
グラフ作成ではStata独自のユーザインタフェースを利用します。直感的に操作するには、やや、分かりづらいところをカバーします。

3.統計量と表
記述統計量などの情報を手早く表にまとめるためのコマンドを紹介します。

4.線形回帰モデルの推定
最小二乗法による回帰分析のコマンドを例に、モデル推定の方法、推定結果の保存と比較、予測値の計算やモデルの診断機能について解説します。
ここで紹介する機能はほぼすべての推定コマンドに共通です。

5.doファイル
研究結果を再現させるときに利用するのが、doファイルの重要な役割です。すでに実行したコマンドを選択するだけで、簡単にコマンドリストを作成できます。  
参加費用(税抜き)
0円
会場
株式会社ライトストーン ライブ配信
開催日時空席状況申込
日程データありません.