MAXQDA - 質的データ分析ソフトウェア

MAXQDAは質的データ(定性データ)分析を必要とする研究者向けのソフトウェア(CAQDAS:Computer assisted qualitative data analysis software)です。世界各国のアカデミックな研究者のみならず、科学/商業分野の多くの研究者に愛用されています。質的データの整理、評価、分析からプレゼンテーション用の資料作成までサポートしています。複数の研究者による共同研究でも利用できるよう設計されています。

操作性は極めてシンプルです。MAXQDAがあれば、質的データのより深い分析が可能になります。

MAXQDAは多言語対応ソフトウェアで、日本語文書の分析が可能です。
※インターフェースの日本語表示も一部対応しています。

MAXQDA12に新エディションが追加されました

MAXQDA12に新しくBaseAnalytics Proの2つのエディションが追加されました。
Baseは文書の分析のみ可能な簡易版で、Analytics Proは記述統計など統計分析を行うための「Stats」モジュールを搭載した最上位版です。エディションの追加に合わせて、従来のMAXQDAとMAXQDAplusの表記がMAXQDA StandardMAXQDA Plusに変更となりました。

各エディションの詳細な機能比較は機能比較表のページをご覧ください。

機能比較
MAXQDA
Analytics Pro
MAXQDA
Plus
MAXQDA
Standard
MAXQDA
Base
質的テキスト分析        
質的データ分析        
量的テキスト分析        
統計データ分析        

 


 


展示会出展情報

  • 2017/9/9(土)~9/10(日) 日本質的心理学会 第14回全国大会 [首都大学東京荒川キャンパス]
  • 2017/11/4(土)~11/5(日) 第90回 日本社会学会大会 [東京大学本郷キャンパス]

 


更新情報