JADE -XRD解析ソフトウェア-

JADE(開発元:米MDI)は、X線粉末回折(XRD)データから結晶構造解析を行うためのソフトウェアです。格子定数の計算、指数付け、バックグラウンド処理、パターンフィッティング、参照強度比法(RIR)、リートベルト解析、結晶の相同定など、結晶構造解析に必要なさまざまな計算を実行できます。

JADEの最新版、JADE 2010/JADE 9.8は、Windows 10でも動作します。古いバージョンのJADE 7が動作するOSはWindows XPまでです(Windows Vista以降のWindowsでは動作しません)。

      

ユーザ様からこのような評価をいただいております

  • たくさんの解析を行うため、JADEの自由度の高さ、使い勝手の良さは手放せません。
  • ほかのソフトで検出できなかった微小ピークをJADEで解析できました。
  • 解析結果の出力が見やすく、編集しやすいです。特に測定結果と候補の回折パターンを並列に並べる表示がわかりやすいです。


様々なメーカーの粉末回折データの解析をいつも同じ操作で

XRD解析で必要とされる定性、定量分析、指数付け、リートベルト解析などの機能を提供する業界標準のXRD解析ソフトウェアです。JADEの開発元・MDI社は、20年以上前からXRD解析のソフトウェアを提供しているメーカーで、さまざまなXRD解析装置と共にJADEは利用されています。

粉末X線回折(XRD)のデータ解析は、それぞれの粉末X線回折装置に付属する解析ソフトウェアを利用するケースが多いかと思いますが、メーカーによってソフトウェアの機能、操作方法は異なります。また、データ形式も異なりますので、あるメーカーの装置から出力されたRAWデータを、ほかのメーカー製のソフトウェアで解析することができないケースも珍しくありません。

JADEは、代表的な粉末X線回折(XRD)装置のメーカーのデータ形式のほとんどに対応しています。JADEを導入することにより、解析機能や使い勝手に定評があるJADEを利用して快適に解析が行えるだけでなく、さまざまなメーカーの異なる形式のデータを、いつも同じ操作で解析できるというメリットもあります。

JADE 9.8

従来スタイルのJADEの最新版

XRD解析ソフト JADEこれまでのバージョンのJADEと同じような操作感覚でご利用いただけます。従来スタイルのJADEの最新版です。

解析の基本的な機能を提供するJADE 9.8(Basic)と、より高度な機能を提供するJADE+ 9.8の2つの製品があります。

また、Qual (Search/Match)、Quant、Whole Pattern Fitting/Rietveld、Cluster Analysisといったプラグインを追加することで、さらに高度な解析機能を利用することができます。

詳しくはJADE 9.8の概要ページをご覧ください。


JADE 2010

ユーザーインターフェイスを一新したJADEの最新版

JADE 2010の実行画面まったく新しく設計されたJADEです。ユーザーインターフェイスが一新され、より使いやすくなりました。また、解析結果のレポート出力も大幅に強化され、見やすく分かりやすいレポートを作成できます。

機能面では、これまでプラグインで追加する形になっていたQual (Search/Match)、Quant、Rietveld、Cluster Analysisの機能がJADE本体に統合されました。JADE 2010を購入するだけですべての機能を利用できます。

詳しくはJADE 2010の概要ページをご覧ください。

 

News & Information

2017.10

Jade 9.8リリース
従来型のJade 9.xの最新版、Jade 9.8をリリースしました。

展示会出展情報

Jadeを出展予定の展示会を掲載いたします。

第31回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム 企業展示会
2018年1月9日(火)~10日(水)
つくば国際会議場
http://www.jssrr.jp/jsr2018/

日本化学会 第98春季年会(2018) 付設展示会
2018年3月20日(火)~22日(木)
日本大学理工学部 船橋キャンパス 理工スポーツホール
http://www.csj.jp/nenkai/98haru/index.html

→ 過去に出展した展示会


最終更新日 : 2017-11-02