MAXQDAワークショップ(2022年度)

MAXQDAをご自身の研究に活用いただいております二名の先生をお招きして、質的データ分析の基本から、実際にMAXQDAでどのように操作するかまで、質的データ分析とMAXQDAの初級者が知りたいことをワークショップ形式で解説いただきます。

2022年度の日程を公開し、申し込み受付を開始しました。(2022年4月)

開催概要

担当講師

MAXQDA Professional Trainer を務める伏木田稚子 准教授と、長年MAXQDAを用いて研究ならびに論文投稿をされている山本良太 特任助教のお二方を特別講師としてお招きいたします。

伏木田稚子 准教授

伏木田稚子 准教授
東京都立大学 大学教育センター

専門分野:教育工学、教育心理学

山本良太 特任助教

山本良太 特任助教
東京大学大学院 情報学環

専門分野:教育工学、教育社会学

大切にしたいこと

自分の研究との関連を意識しながら、他者と分析プロセスを議論する

質的データ分析への理解を深めるためには、分野が異なっていたとしても、「自分の研究の参考にしよう」という気持ちをもって事例を読み込み、他者との議論に参加する必要があります。

分析の手順について、型やルールを理解する

オリジナルな視点や発想は重要ですが、型やルールを理解した上で、着実に分析を進めていく姿勢を重視します。

手を動かしながら、アイディアを形にする

MAXQDAの機能や特徴を最大限に活用しながら、分析の成果を発表可能な形に仕上げていきます。

icon受講者の声icon

  • 一連の作業をコンパクトに学べてとてもよかったです。講師の先生方の説明も分かりやすかったです。
  • 知らなかった機能や操作方法も知れてよかったです。
  • 理論的なこともきちんと学べました。応用、展開についても情報をいただけてよかったです。

コース紹介

  

MAXQDAの操作や質的研究がはじめての方向けの1日間コースと、より実践的な演習を行う2日間コースをご用意しております。

ワークショップ紹介フローチャート
MAXQDAを用いた質的データ分析入門
-データのインポートから結果の解釈まで、流れを理解し、実践してみよう-
MAXQDA を用いた質的データ分析実践
-自分で収集したデータを分析し、結果の解釈を議論してみよう-
開催日2022年6月11日土曜日(1日間)2022年10月29日土曜日・
11月5日土曜日(2日間)
料金44,000円(税込)88,000円(税込)
定員16名16名
会場パズル浅草橋

受付を終了しました。次回の開催お知らせをお待ちください。

備考

  • 新型コロナウイルスの感染防止のためにマスクの着用、入退出時のアルコール消毒をお願いいたします。
  • MAXQDA 2022をインストールしたPCとマウスをご持参ください。MAXQDA 2022のライセンスをお持ちでない場合は、ワークショップ用のライセンスを発行いたします。

キャンセル規定

下記のページをご参照ください。

会場

パズル浅草橋 貸し会議室 3F B室

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目2-3 鈴和ビル2F

交通アクセス

JR総武線 浅草橋駅 西口徒歩4分
都営浅草線 浅草橋駅 A4 徒歩6分
JR山手線 秋葉原駅 昭和通り口徒歩8分
JR総武本線 馬喰町駅 6番 徒歩8分
など

感染症対策について

弊社の取り組み

  1. 受講者席のアルコール消毒を行います。
  2. 受講者席の間隔を空けます。
  3. アルコール消毒液を会場入口に設置します。
  4. 会場の換気を行います。
  5. スタッフはマスクを着用します。
 

ご来場の皆様へのお願い





  1. 風邪症状や発熱があるなど体調がすぐれない場合は会場へのご来場はご遠慮ください。

    ※体調不良によるキャンセルの場合は、キャンセル料は発生いたしません。

  2. 会場入室時など頻繁な手指消毒・手洗いをお願いいたします。
  3. ※消毒液は会場入口に設置します。

  4. マスク着用にてご参加いただけますようご理解の程よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

株式会社ライトストーン MAXQDAワークショップ係

page_top_icon