MAXQDA - ライセンス形態

MAXQDAには以下の5種類のライセンス形態があります。

※PCラボライセンスは提供を終了しました。

 

シングルユーザライセンス

シングルライセンス1台のPCで利用するスタンドアロンライセンスの事をシングルライセンスと呼びます。利用者は個人で、合計2台のPCまでインストールできます。2台のPCにインストールした場合、それらを同時に利用したり、異なる二人の利用者が個別に利用することはできません。 MAXQDA12から1つのシリアル番号でWindows版とMac版のどちらもライセンス認証することができるようになりました。そのためWindowsのPCとMac OS XのPCのどちらか、あるいは両方にインストールすることができるようになりました。

 

ポータブルライセンス

ポータブルライセンスUSBフラッシュドライブ(USBメモリ)にインストールして持ち運ぶことができ、MAXQDAの全機能をいつでも、どこでも自由に利用できます。自宅、職場、図書館施設やインターネットカフェなど、PCが利用できる環境なら、簡単にMAXQDAを利用できます。1ライセンスで1つのUSBフラッシュドライブにのみインストール可能です。1つのUSBフラッシュドライブにWindwos版とMac版の両方をインストールして、WindowsとMac OS XのどちらのPCでも使用できるようにすることも可能です。USBフラッシュドライブはご利用者様がご用意ください。開発元や弊社からはUSBフラッシュドライブの提供を行っておりませんのでご了承ください。

 

ネットワークライセンス(5ライセンス以上)

ネットワークライセンスネットワークライセンスは購入した同時起動型ライセンスをサーバにインストールし、それを同時に複数のユーザが利用するライセンスです。ライセンスの管理はMAXServerと呼ばれるオリジナルのソフトを使って行います。この管理ソフトはWindowsサーバで運用します。このライセンスはWindowsとMac OS XにインストールされたどちらのMAXQDAからも使用できます。

 

学生版ライセンス

学生版ライセンス学部生および、修士課程、博士課程の学生のための低価格なライセンスです。機能の制限はありませんが、6ヶ月、1年、または2年の利用期間が定められています。 学生版は完全に個人利用目的の製品で、6ヶ月ライセンスは1台、1年・2年ライセンスは2台のPCにのみインストール可能です。