AI解析オンラインウェビナー

AIデータサイエンス・環境影響評価に関する技術コンサルタントとして長年活躍されている河尻 耕太郎様(工学博士)によるオンラインウェビナーを開催いたします。
Multi-Sigma商品紹介ウェビナーでは、河尻氏が開発した商品を活用することで実験のコストを大幅に削減することに成功した人工心臓のデザインの事例から機能・操作方法をご案内します。    
有料ウェビナーとしては、「研究開発のDX化~「AI」と「統計ソフト」の相乗効果を生み出すには?」 と題し、皆さまの日頃の業務のAI解析と統計解析の使い分けをご説明いたします。    
項目1.実験計画法の課題    
  2.AI (ニューラルネットワーク) による予測    
  3.AI (遺伝的アルゴリズム) による多目的最適化    
  4.活用法    
  5.統計ソフトと共存のすすめ    
ウェビナーの最後にはオンラインチャットを使って開発者に直接質問ができるQAコーナーの時間もございますので、ぜひこの機会にオンラインウェビナーにご参加ください。

開催日程

    
  • ウェビナーは、Microsoft社の「Teams」を使用して配信しております。 ご自宅のPCやスマートフォンなどを使い、通常のWebブラウザまたはTeamsのアプリケーションで視聴することができます。
  • ウェビナーの受講には、インターネット接続が必要です。

参加方法

ウェビナーのタイトルをクリックすると詳細ページが開きます。「申込み」ボタンよりご登録ください。

   

参照ページ

  

評価版のお申込みはこちら

page_top_icon