ライセンス形態

JADE StandardとJADE PROのどちらもUSBライセンスキー(USBドングル)で管理する形式ですが、JADE StandardとJADE PROでライセンス形態が異なります。

JADE Standard

管理形式:ライセンスキー(USBドングル)

  • USBポートに接続するライセンスキー(USBドングル)でライセンス管理を行います。
  • ライセンスキーを接続しているPCのみで、JADE Standardを起動できます。
  • 1ライセンスにつき1個のライセンスキーをご提供します。
  • JADE StandardをインストールできるPCの台数は無制限です。

JADE PRO

管理形式:ライセンスキー(USBドングル)によるネットワークライセンス

  • USBポートに接続するライセンスキー(USBドングル)でライセンス管理を行います。
  • ライセンスキーを接続しているPCをライセンス管理サーバとして、ライセンスキーを取り外すことなく、別のPCでJADE PROを使用することもできます。
  • JADEを同時に起動できるPCの台数は、ご購入いただいたライセンス数分です。
  • JADE PROをインストールできるPCの台数は無制限です。
JADEドングル

 

page_top_icon