第2弾
専門家によるStata講座
基礎から学ぶ生存時間解析
&
レジストリデータを活用した
生存時間解析(応用編)

伊藤ゆり 医療統計室 室長・准教授

特別講師:
大阪医科薬科大学/医学研究支援センター
伊藤 ゆり 医療統計室 室長・准教授

専門家によるStata講座

基礎から学ぶ生存時間解析
2024年3月19日(火)18:00~20:00(アーカイブ視聴可)

レジストリデータを活用した生存時間解析(応用編)
2024年3月26日(火)18:00~20:00(アーカイブ視聴可)

受講料 各:7,700円(税込)

基礎から学ぶ生存時間解析に今すぐ申込む

レジストリデータを活用した生存時間解析(応用編)に今すぐ申込む

専門家によるStata講座 基礎から学ぶ生存時間解析

  1. 生存時間解析を行うための必要なデータセット
  2. カプラン・マイヤー曲線とログランク検定
  3. Cox比例ハザードモデル

本ウェビナーでは、臨床研究や疫学研究で広く用いられている生存時間解析を取り上げます。

Stataを用いて以下の解析を行います。

  • 生存時間解析をしてみたい
  • 疾病の予後や治療効果を検討したい
  • コホート研究や無作為化試験のデータを分析したい
  • カプランマイヤー曲線を描いてみたい

 

専門家によるStata講座 レジストリデータを活用した生存時間解析(応用編)

本ウェビナーでは、臨床研究や疫学研究で広く用いられている生存時間解析を取り上げます。
レジストリデータによる生存時間解析手法である、純⽣存率(Net Survival)の解析やその多変量解析の方法な どに関して詳しくご説明いたします。
がんのみならず、他の疾患においても活用可能な手法ですが、他の有料ソフトウェアでは解析ができない手法に なりますので、是非Stataでの解析にお役立て下さい。

 

受講対象者

生存時間解析の基礎を学びたい方
レジストリデータを活用した生存時間解析(応用編)を学びたい方

前提条件

Stataの基本操作ができる方

Stataの基本操作が分からない方は「Stata入門」ウェビナーのアーカイブをご覧ください。

講師紹介

伊藤 ゆり 医療統計室 室長・准教授
大阪医科薬科大学/医学研究支援センター

伊藤 ゆり 医療統計室 室長・准教授

専門領域:保健統計・疫学、がん登録・がん検診、健康格差、データベース研究

研究テーマ:がん患者の生存解析、がん罹患率・死亡率・生存率のトレンド解析、がん統計資料に基づくがん対策の評価、公的統計を用いた健康格差指標のモニタリング、飲食店における受動喫煙防止環境の整備

ホームページ:https://www.ompu.ac.jp/department/rdcenter/medical/member/ito.html

2002年3月 大阪大学 医学部 保健学科 卒業
2004年3月 大阪大学大学院 医学系研究科 博士前期課程修了(保健学修士)
2006年8月~2007年1月 ロンドン大学 衛生学・熱帯医学校 訪問研究員
2007年3月 大阪大学大学院 医学系研究科 博士後期課程修了(保健学博士)
2007年4月 大阪府立成人病センター調査部 リサーチ・レジデント(がん研究振興財団)
2010年4月 大阪府立成人病センター がん予防情報センター疫学予防課 研究員(生物統計研究職)
2015年4月 同 主任研究員(生物統計研究職)
2017年4月 大阪国際がんセンターがん対策センター疫学統計部(組織改称にともなう)主任研究員(生物統計研究職)
2018年4月 大阪医科大学 研究支援センター 医療統計室 室長 准教授
2021年4月 大阪医科薬科大学研究支援センター医療統計室 室長 准教授
2021年11月 大阪医科薬科大学医学研究支援センター 医療統計室 室長 准教授

開催概要

ウェビナー名 専門家によるStata講座
  • 専門家によるStata講座 基礎から学ぶ生存時間解析
  • レジストリデータを活用した生存時間解析(応用編)
講師 大阪医科薬科大学/医学研究支援センター
伊藤 ゆり 医療統計室 室長・准教授
開催日時
  • 基礎から学ぶ生存時間解析 2024年3月19日(火)18:00~20:00(アーカイブ視聴可)
  • レジストリデータを活用した生存時間解析(応用編) 2024年3月26日(火)18:00~20:00(アーカイブ視聴可)
受講料 各:7,700円(税込)
支払い方法 クレジットカードのみ
※アーカイブ視聴が可能であるためキャンセルは不可となっております。
受講方法 オンライン
page_top_icon