ICDD PDF-2

粉末X線回折システムなどにも採用されている、実績ある粉末回折データベース!

PDF-2粉末回折データベース

PDF-2は、自動X線回折装置を使った無機材料分析で利用するように設計された 粉末回折データベースの最新版です。PDF-2は、粉末X線回折装置を開発している 各大手メーカーのさまざまなデータ解析ソフトウェアシステムに統合され、 世界中の研究機関などで利用されています。

PDF-2は、実験により得られたICDDの粉末データ、NISTとICSDのデータベースから編集、 規格化されたデータを含んでいます。また、素早く、容易に物質の同定を行えるようにするため、 数多くの一般的な有機材料のデータがICDDにより追加されました。

PDF-2 2019に収録されたデータ総数は304,114件!

PDF-2 2019のデータの内容は以下の通りです。 5,856件の新しいデータが追加されています。

データ総数:304,114件

データソースの内訳:
同定
データ総数 304,114件
(無機化合物 270,202件)
(有機化合物 43,479件)
新しく追加されたデータ 5,856件
定量
 ※定量目的でのデータベースのご利用にはPDF-4がお勧めです。
参照強度比(Reference Intensity Ratio、I/Ic)を含むデータ 204,426件
データベースのソース
データベースソース ICDD Powders(00)、ICSD(01)、NIST(03)、ICDD Single Crystal(05)

PDF-2データを使用するには、PDF-2に対応した検索ソフトが必要です。 PDF-2に含まれるICDD製の検索・閲覧ソフトのほか、さまざまなデベロッパが作成している ソフトウェアを利用できます。

PDF-2 2019を購入/更新するときには、使用している解析ソフトウェアのメーカーに、PDF-2 2019に対応しているかどうか、互換性を確認してください。PDF-2はデータベースの構造が変わることがあります。以前のバージョンのソフトウェアで検索ができた場合でも、最新のPDF-2に対応しているとは限りません。なお、 PDF-2 2018から、ICDDのサポートソフトウェア(SIeve)がPDF-2に含まれるようになりました(PDF-2 2016まではSIeveは別売りでした)。

PDF-2サポートプログラムのライセンスは60カ月間有効

PDF-2 2019のライセンスは60カ月間有効です。ご購入時のデータベースを60カ月ご利用いただく形となります。60カ月後にライセンス期限となったときに、引き続きPDF-2を使用するには、PDF-2の新規ライセンスをご購入ください(ライセンスの延長はできません)。

PDF-2 2019の動作条件

PDF-2 2019の動作条件は下記の通りです。

CPU Intel Core 2 Duoプロセッサまたは同等以上を推奨
RAM 4GB以上
HDD 空き容量4GB以上
対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1