ファイル形式変換ソフト Stat/Transfer

データの活用

Stat/Transfer他のプログラムで利用しているデータも、Stat/Transferを利用すれば簡単にStataファイルに変換できます。

例えば、今まではABC形式でほしいデータを同僚がXYZファイルで送ってきた、つまりStata形式で欲しかったデータがSPSSファイルで送られてきた、というような経験はありませんか。

Stat/Transfer はこのようなデータを速く、信頼のおける手法で様々なスプレッドシート間あるいは統計ソフト間のファイル形式に変更ができます。

Stat/Transferはとても速く、信頼がおけ、自動で異なるスプレッドシートと統計ソフト間でデータをやり取りする手段です。Stat/Transferはアメリカ・シアトルにあるCircle Systemsによって開発されています。

Stat/Transferは手間を省くだけでなく、マニュアル操作による誤差の発生を予防できます。ファイルの中から目的の変数だけを選択して、Stataファイルに変換するという柔軟性もあります。

Stat/Transfer15はStataのすべてのデータ形式、Stata1から最新のStata16までをサポートしています。Stat/TransferはWindows(32ビットおよび64ビット)、Mac、そしてLinux(64ビット)に対応しています。

もちろん、グラフィカルユーザインタフェースに加えてコマンド操作によるバッチ処理も可能です。定期的にデータの変換を行っているような場合は、是非、Stat/Transferをご利用ください。

Stat/Transferでサポートされているファイル形式

Stat/Transferでサポートされているファイル形式についてはこちらのページをご覧ください。

 

page_top_icon