5. コマンドラインとプログラミングインタフェース

マウス操作でも快適にEViewsを操作できますが、コマンドを直接入力する方法もあります。コマンドを組み合わせたプログラミングの操作環境と合わせて紹介します。マウス操作で可能なことはすべてコマンド言語を使って行うことができます。

コマンド

すべてのメニューコマンドはコマンド入力でも実行できます

すべての操作を順番に書き下す基本的なプログラミング機能に加え、EViewsではオブジェクト指向のコマンドや行列操作の機能が用意されていますので、効率的にプログラミングコードを記述できます。ループや条件処理、サブルーチン、マクロ処理など、プログラミングの効率化に必要な便利な機能をサポートしています。

バッチ

一連のコマンドをバッチ処理する場合はプログラミングが便利です

行列計算は簡単な乗算や逆行列の計算から始まって、Kronecker積、固有値、特異値分解など、数学問題の求解に必要な高度なコマンドまで用意しています。

 

前のページ:4. プレゼンテーション機能