Licensing

ライセンスの種類

FlexPDE v7 のライセンスには次の3つのタイプがあります。

1D only
1次元の機能に限定。
1D + 2D
1次元と2次元の問題が解析できます。
1D + 2D + 3D
1次元から3次元までの問題が解析できます。
  • Lite - 機能制限がある無償ライセンスです。FlexPDEをインストールするとライセンス認証を行うまではこのLite版で動作します。
    このモードではメッシュ計算において1次元問題で100 ノード、2次元問題で 400 ノード、3次元問題では1200 ノードの問題まで計算可能です. また、連立方程式の数は5つまでに制限されます。 PDE Solutions Inc.が特別に「キー付き」とした問題を実行することもできます(Samplesフォルダを参照)。このキー付き問題は、特別に完全なプロフェッショナルモードで実行されます。キーを無効にすることなく、キー付きデモ問題の数値またはテキスト(文字列)項目を変更できます。科学と工学の膨大な数の有意義な問題は、これらの範囲内で対処することができます。
    ※学生版はバージョン7からこのLite版に統合されました。
    ※Liteはライトストーンではサポート対象外です。
ライセンス認証方法の種類
  • インターネットキー - FlexPDE 7 プロフェッショナル版で標準的なライセンス管理方法です。特に指定の無い場合には、こちらのインターネットキー版をご提供します。初回起動時にインターネットに接続してライセンス認証を行います。また、定期的にインターネットを通じて認証状態の確認が自動的に行われるため、インターネットに接続できない環境下ではご利用になれません。
    PCの交換が必要な場合は[Help]メニューの[Register FlexPDE]で「RELEASE」を選択すると、認証状態が解除されて別のPCで認証が可能な状態となります。
  • ハードウェアキー(ドングル) - ご要望により、USBポートに接続するハードウェアキー(パラレルポート用もございます)を利用します。FlexPDEは適切なI/Oポートにインストールされたドングルを持つPCで実行できます。
    ※ハードウェアキー(ドングル)のドライバをこちらのページでダウンロードできます。
  • ソフトウェアキー - ご要望により、特定のコンピュータのみで実行できるソフトウェアキーでのライセンス認証も可能です。ソフトウェアキー版をご注文いただく場合は、以下の手順で確認可能なコンピュータIDをお知らせください。なお、利用可能なマシンは1台のみの固定となります。
    1. 体験版をダウンロードしてインストールします。
    2. Help/Register FlexPDEと選択し、Computer IDを確認します。
  • ネットワーク - FlexPDEプロフェッショナルは、ネットワークモードでの実行に設定することができます。ネットワーク上の1つのコンピュータにドングルとライセンス管理プログラムを設定します。ご契約のライセンス数を超えない限り、同一ネットワーク上にある別のコンピュータでFlexPDEを実行することができます。
    ※ネットワークライセンスマネージャをこちらのページでダウンロードできます。