EViewsトップ

 

EViewsで学ぶ応用ファイナンス

ファイナンス分野においてリスクの評価に利用する分析手法や統計量をEViewsで推定するために必要な応用ファイナンスの基礎知識とEViewsの分析テクニックを学ぶための講習会を実施します。学術的な内容だけでなく、セミナールームのPCとサンプルデータを利用して、実際のデータで実証分析を体験できます。

 開催概要 

担当講師

森平爽一郎慶應義塾大学名誉教授

森平爽一郎
慶應義塾大学 名誉教授

高英模株式会社ライトストーン/専修大学客員教授

高英模
株式会社ライトストーン
専修大学 客員教授

EViewsで学ぶ応用ファイナンス

EViewsで学ぶ応用ファイナンス(日本評論社)の出版を記念して、著者の先生による特別セミナーを開催いたします。本の詳細はこちらをご覧ください。

講習内容

ファイナンスや会計分野においてリスクの評価に利用する計量経済学的な分析手法を学ぶための講習会です。高頻度取引におけるリスクの大きさを考察するイントラデイボラティティリティの推定、株価を用いた上場企業の信用リスクの推定、イベントの発生が企業の資産価値に与えた影響を分析するイベントスタティ分析、そしてカルマンフィルターを用いた確率ベータの推定という4つの項目について講義形式での解説(80分)と、EViewsを用いた実習(10分)を行います。EViewsのプログラムコードとサンプルデータはそのままお持ち帰りいただけますので、コードの内容に関心のある方は、じっくり復習することが可能です。

  1. 高頻度取引におけるイントラデイボラティリティの推定
  2. 高速取引環境下で実施される取引のデータは、今や秒単位やミリ秒単位で入手可能になっています。EViewsにおいてこれらの高精度な約定データからEngle (2000)の提案したUHF-GARCHモデルを利用してイントラデイボラティリティを推定する方法を解説します。Hansen and Lunde (2006)の提案した実現ボラティリティとの比較を行い、2つの手法への理解を深めます。

  3. 株価から信用リスクを推定する
  4. 効率的資本市場仮説によれば、株価は会社の将来に影響を与えるあらゆる情報を反映して決まります。そうであれば、株価から企業が倒産(債務超過)する確率も推定できるはずです。企業の株価は、貸借対照表の左側の企業資産を原資産として、右側の負債を行使価格とするコールオプションとみなすことができます。

    まず有名なオプションに関するブラック=ショールズ式の直感的な理解を得た上で、株価からデフォルト(債務超過)確率や社債の信用スプレッドを推定する方法を学びます。またその結果をどの様に論文にまとめるのか、あるいは実務の世界で結果を資産運用にどう活かすかを説明します。

  5. イベント・スタディ分析
  6. 経済的なイベント(出来事)が企業価値に与える影響を分析する手法がイベント・スタディ分析です。この分析に利用するモデルには幾つかの提案がありますが、ここではリターンを利用したマーケット・モデルを利用する方法を紹介します。平常時におけるマーケット・モデルの推定と、イベントを挟んだイベントウィンドウでのアブノーマルリターンの推定、そして最後に累積アブノーマルリターンの仮説検定を行います。EViewsは時系列分析に特化したソフトウェアですので、このような分析もプログラムコードを記述することで比較的簡単に行えます。

  7. カルマンフィルターによる確率ベータの推定
  8. 観測できない状態変数をが、1) 時間とともに、かつ2) 確率的に変動する様子を推定する手法がカルマンフィルターであり、そこで利用するダイナミックな時系列モデルを状態空間モデルと呼びます。古くは、人を月に送るためのアポロ計画で有名になりましたが、今では、スマホの充電、Googleマップ、監視カメラなど日常のあらゆるところで使われています。

    カルマンフィルターの実装にはいろいろな問題が生ずるため、日本の経済学やファイナンス分野における研究や実務の世界では、カルマンフィルターの適用は十分に普及していませんでした。EViewsは数多くあるカルマンフィルター推定のソフトウェアのうちで最も使いやすく設計されています。

    ここでは項目3で学んだベータを一定とは考えずに、それが時間と共にどのように確率的な振る舞いを示しているかを、ブラック=ショールズモデルをもとに、実際の株価から推定する方法を説明します。また市場リスクの測定と管理の可能性や実例についても言及します。

スケジュール

  • 9:30 高頻度取引におけるイントラデイボラティリティの推定(高)
  • 11:00 休憩
  • 11:10 株価から信用リスクを推定する(森平)
  • 12:40 休憩
  • 13:40 イベント・スタディ分析(高)
  • 15:10 休憩
  • 15:20 カルマンフィルターによる確率ベータの推定(森平)
  • 16:50 質疑応答
  • 17:00 終了

日程

2019年10月18日(金) 9:30 ~ 17:00 

料金

49,500円(税込)
※消費税10%です。

定員

12名

キャンセル規定

お申込みいただいたセミナーをキャンセルされる場合、次の規定に従ってキャンセル料が発生します。いずれもセミナー開催日から起算します。

8日以上前 0%
7日前~4日前 50%
3日前~前日 80%
当日(※) 100%

※連絡無く、当日欠席された場合も100%のキャンセル料を申し受けます。
キャンセルされた場合、お支払頂いた金額からキャンセル料および振込手数料を差し引いた金額を指定の口座まで返金致します。

テキスト

講習会用テキストを当日会場で配布します。
また、講習会で解説する内容は「EViewsで学ぶ応用ファイナンス」(日本評論社)にて詳しく解説しています。

参加にあたって必要な知識

EViewsの基本的な操作方法

会場

株式会社ライトストーン セミナールーム

〒101-0031
東京都千代田区東神田2-5-12 龍角散ビル7F

交通アクセス

JR 秋葉原駅 昭和通り口より 徒歩8分
JR 馬喰町(ばくろちょう)駅 出口C4より 徒歩6分
JR 浅草橋駅 西口より 徒歩7分
都営新宿線 岩本町駅 出口A4より 徒歩6分

備考

  • Eviews 11をインストールしたPCを人数分ご用意しておりますので、PCのご用意は不要です。
  • ご自身のPCを持ち込んでの受講をご希望の場合には、お申込み時の「ご連絡事項」欄に「自分のPCを持ち込み希望」等とご記入ください。ただし、インストールされているEViewsが古い場合は、一部の講習内容が受けられなくなる可能性がございます。前日までにEviews 11へのアップグレードとアップデートをお願いいたします。
  • EViewsをアップデートするためにはHelp > EViews Updateと操作してください。"The current version is up to date."と表示されれば最新のパッチが当たった状態です。上手くいかない場合はこちらをご確認ください。
  • 筆記用具をご持参ください。また、受講中に使用したデータをお持ち帰りになる場合は、USBメモリをご持参ください。

 

 お申し込み 

以下のリンク先のフォームからお申し込みください。

 お問い合わせ 

株式会社ライトストーン セミナー係