数学演算

Originの数学演算機能の一つである算術演算ツールは、データセット上またはデータセット間で加算、減算、乗算、除算、べき乗などを実行します。また、ワークシートの列や行列で値を操作する場合、列値の設定または行列値の設定ツールを使って行います。
また、Originではワークシートまたはグラフのデータを正規化するツールもサポートれています。

 

算術演算

このダイアログボックスは、入力データと、参照データまたは、指定した定数に対して演算を実行します。

 

値の設定

列の設定ツールでは、データの列に対する複雑な数学的操作を実行できます。ダイアログで実行対象となる開始と終了の行を指定できます。
値の設定ツールは行列データに対しても使用できますが、これは行列全体に対して演算を行います。

このツールでは、Originの数学・総計関数やユーザが定義した関数等を数式内で使用できます。また、ダイアログ下部あるテキストボックスにLabTalkスクリプトを入力できます。入力されたスクリプトは、計算式により列(または行列)の値が設定される前に実行されるので、計算式で使用する変数を宣言したりする際に使用します。

 

値の設定

Originにはワークシートまたはグラフからのデータを正規化するツールがあります。 このツールは、選択したデータプロットの部分範囲でも実行することができます。正規化の際には、以下の右図のような手法から選択して実行します。

 

page_top_icon