Pythonの実行環境

Originでは、Pythonのコマンドラインを実行したり、Pythonファイルを実行したり、"originpro"パッケージによってPythonからOriginオブジェクトにアクセスしたりできます。さらに、pandasやnumpyといった拡張モジュールを利用することもできます。
ここではOrigin2021から導入された"originpro"パッケージによって強化されたOriginとPythonとの連携についても連載企画としてご紹介していきます。

OriginにおけるPythonの特徴

  • コードビルダでのPythonコードの編集
  • Pythonパッケージをインストールおよび管理するための「Pythonパッケージ」ダイアログ
  • 列の式、フィット関数、テキストオブジェクトなどでPythonコードを使用
  • "originpro"パッケージを使って簡単にOriginにアクセス

Pythonコマンドの実行

Originの「Pythonコンソール」から単一あるいは複数行のPythonコードを実行できます。

Pythonコマンドの実行

コードビルダでPythonコードの編集

Pythonコードを編集するため、シンタックス色付けなどの機能を持つコードビルダが利用できます。コードビルダではインテリセンスとデバッグをサポートしています。

コードビルダでのPythonコードの編集とデバッグ

列値の設定ダイアログでPython使用

「列値の設定」ダイアログの式中で使用できるPython関数を作成できます。

列値の設定ダイアログでPythonコードを使用

PythonからOriginへのアクセス

PythonコードからOriginオブジェクトにアクセスするため、"originpro"パッケージが提供されています。

originproパッケージ

連載企画!Pythonを使ってみよう

OriginでPythonを使用する
OriginでPythonを使用する

まずはOriginでPythonを使う場合に必要な"originpro"パッケージをご紹介。
合わせてPythonパッケージのOriginへのインストール方法や、
簡単な実行例もお見せします。

page_top_icon