よくあるお問い合わせ

ジャンルごとによくある質問と回答を掲載しています。これ以外の質問については、お問合せページのフォームよりご連絡ください。

2020/01更新


Origin 購入前のFAQ

QOriginとOriginProの違いを教えてください。

QOrigin にはMac版やUNIX版はありますか。

Q旧バージョンの対応OSを教えてください。

QOriginの英語版はありますか。

Q取引のある代理店経由でOriginを購入できますか。

QOriginを複数ライセンス購入した場合の割引はありますか。

Q同時起動版Originを使用しています。出先でOriginを使用できますか。

QOriginの購入手続きは、どのように行ったらよいでしょうか。

Qアカデミック版、研究機関向け、一般向けに違いはありますか。

Q体験版は何日使えますか?また、製品版との機能の違いは何ですか?

Q通常版を購入してからPro版に変更することはできますか?

Q納期はどのくらいですか?

 


ライセンス関連のFAQ

ライセンス認証の方法については、こちらのページを確認してください。

Qプロダクトキーが分かりません。

Q学生版の期限が切れます。更新できますか?

Qシリアル番号を忘れてしまいました。確認する方法はありますか?

Qライセンスをアクティベーションできません。Err1と表示されています。

 


Originの使い方のFAQ

一般

Q「戻る」ボタンはありますか。

Q学生版を使っています。グラフなどのアイコンに鍵のマークがついていて開けません。

Q折りたたまれたメニューをすべて表示したいです。

Q「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」と表示され、ファイルを開けません。

Qホットキー(ショートカットキー)の一覧はありますか。

QOriginの角度の単位は何ですか?

Qデフォルトのフォントを変更したいです。

Q「適用」ボタンと「OK」ボタンの違いは何ですか?

QOriginのマニュアルはありますか?ヘルプファイルやチュートリアルを見たいです。どうしたらいいですか?

Q自動保存やバックアップの機能はありますか?保存場所を教えてください。

QエクスプローラでOPJUファイルのプレビューが表示されません。

Qコマンドウィンドウ、データ情報ディスプレイなどを開いても画面上に表示されません。どうしたらいいですか?

Qグラフや解析のサンプルはありますか?


ワークシート

Q######と表示されます。インポートできていないのでしょうか。

Qセルに入力した数式を表示したいです。

Q行を追加したいです。

Q下付き文字やギリシャ文字のボタンを使いたいです。


グラフ

Q消してしまった凡例を再度表示できますか。

Q折れ線グラフで線が途切れてしまいます。

Qグラフにプロットを追加したいのですが。

Qプロット順を変更したいです。

Qグラフのサイズを変更したいです。

Qページ(印刷)の向きを縦向きにできますか。

Qエラーバー付きのグラフを作りたいです。

Qグラフの文字が回転しています。

Q℃やÅなどの特殊な記号を入力したいです。

Q3Dグラフの軸の外側にあるデータを非表示にしたいです。

Qグラフをエクスポート、印刷すると、demoという透かし文字が表示されます。消すにはどうしたらいいでしょうか?

QPowerPointに貼り付けたOriginグラフをダブルクリックしたときにOriginが開きません。

Qグラフの特定の点のみ編集したいです。

Q凡例の枠を消したいです。

Qグラフに「スピードモード・オン」と表示されます。消したいのですがどうしたらいいですか?

Q作成したグラフの数値データはどのようにして表示できますか?

Qグラフの軸を対数軸に変更したいです。

Q凡例の行の間隔や、余白部分の大きさを変更できますか?

Q同じ形式のグラフを再度作成する簡単な方法を教えてください。

Q2つのグラフを一枚に重ねたい場合、簡単に重ねる方法はありますか?

Q1000000などの大きい数値の目盛ラベルを表示上のみ1Mにすることはできますか?あるいは、1.0E-9のような小さい数字を1.0nのように表示できますか?

Qかけ離れた数値を含むグラフの軸上に省略記号を付けて表示をすることはできますか?

Q等高線図、3Dグラフの色の変更方法を教えてください。

QX軸が2つ以上あるグラフを作図したいです。

Qグラフに枠線を追加したいです。

Qグラフの軸タイトルで表示される括弧の形を変更したいです。

Qグラフにテキストを挿入したいです。


分析機能

Qグラフ上のフィット曲線を伸ばしたいです。

Qフィット関数の作り方を教えてください。

Q分析を実行する範囲をグラフ上で指定できますか?

Qピークフィット(ピーク分離、波形分離)したいです。

Qピークアナライザーを使って複数のデータをピークフィット解析をしています。それぞれの結果を一括でワークシートに生成できないでしょうか?

Qグラフデータにフィットを実行すると現れるピンク色の矢印を消すにはどうしたらいいですか?


 


Origin 購入前のFAQ

Q OriginとOriginProの違いを教えてください。

A グラフ作成機能での違いはありません。分析機能において、波形分離やウェーブレット分析などの機能はPro版でのみ利用できます。詳しくはこちらのページを参照してください。
なお、Originをご購入後、Pro版へアップグレードすることも可能です。

 

Q OriginにはMac版やUNIX版はありますか。

A OriginはWindows版のみです。

仮想化ソフトを使えば、Originを使用可能です。詳細は、こちらのページをご覧ください。

 

Q 各バージョンの対応OSを教えてください。

Aこちらのページを参照してください。

 

Q Originの英語版はありますか。

A 弊社で販売しているOriginは、メニュー操作で英語と日本語を切り替えることができます。操作方法はこちらのページを参照してください。

 

Q 取引のある代理店経由でOriginを購入できますか。

A できます。Originはソフトウェアの流通各社様でもお取扱いいただいております。パソコンソフトウェアの販売店様をはじめソフトウェア流通各社様とお取引のある業者様にてもご入手いただけます。弊社より直接購入をご希望の場合はこちらのご購入方法をご参照ください。

 

Q Originを複数ライセンス購入した場合の割引はありますか。

A ライセンスファイル版のマルチシートとネットワーク同時起動のみ、複数ライセンス購入で割引となります。
都度見積もりになりますので、こちらのページよりお問い合わせください。

 

Q 同時起動版Originを使用しています。出先でOriginを使用できますか。

A 「ライセンスの貸し出し」機能を使えば可能です。この機能は最大6日間までPCをネットワークから切り離してもOriginを利用できる機能です。期間を延長したい場合、テクニカルサポートにお問い合わせください。最大30日まで延長できます。

 

Q Originの購入手続きは、どのように行ったらよいでしょうか。

A オンライン、メール、FAXで購入できます。詳細は、こちらのページを参照してください。

 

Q アカデミック版、研究機関向け、一般向けに違いはありますか。

A 機能の違いはありませんが、価格が異なります。
アカデミック版の対象となる方は、大学、高校、高専、専門学校の在籍者または、教職員様です。
政府機関向けの対象となる方は、政府機関/非営利団体の研究機関の職員様です。(企業の研究所は含まれません。)
それ以外の方は、一般向けとなります。

 

Q 体験版は何日使えますか?また、製品版との機能の違いは何ですか?

A体験版用ライセンスを取得後、21日間使用できます。体験版で作成したグラフをエクスポートまたは印刷すると、「demo」という透かし文字が表示されます。それ以外の機能制限はありません。

 

Q 通常版を購入してからPro版に変更することはできますか?

A Pro版に変更可能です。都度見積もりとなるので、こちらのページよりお問い合わせください。

 

Q 納期はどのくらいですか?

A ダウンロード版ですと最短で翌営業日、DVD版ですと、通常4営業日で納品しております(在庫状況、交通事情により変動する場合があります)。詳細はこちらのご購入方法のページをご参照ください。

 


ライセンス関連のFAQ

Q プロダクトキーが分かりません。

A プロダクトキーは、開発元OriginLab社のWebページで取得するものです。詳細は次のページを参照してください。

 

Q 学生版の期限が切れます。更新できますか?

A 学生版は更新できません。期限が切れた場合は、新しく購入してください。
購入はこちらのページからお願いします。

 

Q シリアル番号を忘れてしまいました。確認する方法はありますか?

A Originを起動し、「ヘルプ」メニューの「バージョン情報」を選択して開くウィンドウに表示されます。

 

Q ライセンスをアクティベーションできません。「LastErr:1」と表示されています。

A 使用していないプロダクトキーでアクティベーションしようとしても、上図のようなエラーが表示されてライセンス認証がうまくいかない場合、以下の操作で再インストールをお試しください。

  1. Windowsコントロールパネル > プログラムと機能 を開き、Origin をアンインストールします。
    ※グラフテンプレート等の個人設定はPCに残ります。
  2. Windowsのエクスプローラを立ち上げ、PC > ローカルディスク(C:) > Program Data を開き、「OriginLab」というフォルダを削除します。
    ※Program Dataフォルダが表示されない場合は、エクスプローラウィンドウ上部の「表示」タブで「隠しファイル」にチェックを入れると表示されます。
  3. Origin を再インストールします。
  4. Origin のアイコン上で右クリックして「管理者として実行」し、「ライセンスのアクティベーション」ウィンドウにプロダクトキーを入力して「アクティブ化」をクリックします。

 


Originの操作のFAQ

一般

Q 「戻る」ボタンはありますか。

A ボタンはありませんがショートカットキーCtrl+Zで1つ前の状態に戻れます。(中には戻せない操作もあります。こまめに保存することをお勧めします。)

 

Q 学生版を使っています。グラフのアイコンに鍵のマークがついていて開けません。

A 学生版の場合、1つのOPJファイルの中で作成できる子ウィンドウ(ワークブックやグラフのウィンドウ)の数が制限されています。制限数以上のウィンドウがあると、鍵のマークが表示され、開けませんので、データを細かく分割するなどの方法でご対応ください。また、ウィンドウの数を減らす方法も参照してください。

 

Q 折りたたまれたメニューをすべて表示したいです。

Aこちらのページを参照してください。

 

Q Originのプロジェクトファイルをダブルクリックしても、開きません。

A 環境によっては、Originのデータファイル(OPJ/OPJUファイル)をダブルクリックで開く際に、うまく開かずにOriginだけ起動したり、エラーメッセージが表示されることがあります。対処方法は、こちらのページを参照してください。

 

Q ホットキー(ショートカットキー)の一覧はありますか。

Aこちらの開発元のページにある一覧をご利用ください。

 

Q Originの角度の単位は何ですか?

A 初期設定の角度単位は、ラジアンです。Originのバージョン2019b以降は、メインメニューの「環境設定:オプション」を、それより前のバージョンでは、「ツール:オプション」を選択して開くダイアログの「数値の表現形式」タブで度またはグラジアンに変更可能です。

 

Q デフォルトのフォントを変更したいです。

A グラフの軸ラベルなどの文字フォントのデフォルトを一括で変更したい場合、Originのバージョン2019b以降では、メインメニューの「環境設定:オプション」を、それより前のバージョンでは、「ツール」メニューの「オプション」を選択して開くダイアログで「標準フォント(軸ラベル等)」の項目を希望のフォントに変更します。

 

Q 「適用」ボタンと「OK」ボタンの違いは何ですか?

A ボタンを押した後の動作が異なります。

  • 「適用」ボタン:ダイアログを開いたまま変更した内容を適用し、確認しながら引き続き設定できます。
  • 「OK」ボタン:変更した内容を適用してダイアログを閉じます。追加で編集する場合はダイアログを再度開く必要があります。
  •  

 

Q Originのマニュアルはありますか?ヘルプファイルやチュートリアルを見たいです。どうしたらいいですか?

A Originの「ヘルプ」メニューにある「オンラインヘルプを使用」のチェックを外してから、再度「ヘルプ」メニューの「Origin」を選択してから開けます。
左側のパネルの「検索」タブでは日本語を入力して検索できます。

 

Q 自動保存やバックアップの機能はありますか?保存場所を教えてください。

A 「ヘルプ」メニューの「フォルダを開く」メニューで保存先を開くことができます。

 

Q エクスプローラでOPJUファイルのプレビューが表示されません。

A Originを開いている場合は一度閉じていただき、Windowsの[スタート]メニューなどにあるOriginのアイコンを右クリックして、「その他:管理者として実行」を選択して起動してください。この操作の後、WindowsのエクスプローラでOPJUファイルのプレビューが表示されるか確認してください。
※拡張子が.opjのファイルの場合プレビュー表示はできませんのでご注意ください。

 

Q コマンドウィンドウ、データ情報ディスプレイなどの小さいウィンドウを開いても画面上に表示されません。どうしたらいいですか?

A ディスプレイ外の位置に移動してしまって表示されていない可能性があります。「表示」メニューの「ツールバー」を選択して開いたダイアログで、「再初期化」ボタンをクリックすると、小さいウィンドウやボタンなどの位置を初期化できます。
小さいウィンドウがどこかに行かないように、ウィンドウ右上の三角形ボタンをクリックして「ドッキング」を選択し、Originのウィンドウに固定しておくことをお勧めします。

 

Q グラフや解析のサンプルはありますか?

A Originを起動して、F11キーを押すと「ラーニングセンター」が開き、グラフや解析のサンプルを表示できます。元データを、実際にグラフ作成したいデータと差し替えれば、グラフが更新されますので、テンプレートのように使用することもできます。

 


ワークシート

Q ######と表示されます。インポートできていないのでしょうか。

A データを表示するためにセルの幅が足りないと、######のように表示されます。列幅は、列ヘッダの右端にマウスカーソルを移動して、カーソルの表示が変化したらドラッグすると簡単に変更できます。

 

Q セルに入力した数式を表示したいです。

A 式を入力したセルを選択していると、Originウィンドウの左下に式が表示されます。また、「編集」メニューの「編集モード」を選択してオンにするとワークシート上に表示されます。この設定をした場合、必ず同じ操作で編集モードをオフに戻してください。編集モードが有効なままですと、グラフの軸やラベルなどに、本来非表示のオブジェクト名などが表示されるのでご注意ください

 

Q 列、行を追加したいです。

A ワークシートの何もない領域で右クリックし、「ワークシートの表示属性」を選択して開いたダイアログの「サイズ」タブで、行数、列数を指定できます。

 

Q 下付き文字やギリシャ文字のボタンを使いたいです。

A ワークシートの行または、セルでリッチテキストを有効にするとボタンを使えるようになります。こちら操作でリッチテキストを有効にしてください。

 


グラフ

Q 消してしまった凡例を再度表示できますか。

A 可能です。グラフウィンドウをアクティブにして、「グラフ操作」メニューの「凡例:凡例の再構成」を選択すると再度表示できます。
等高線図や曲面図などカラーマップを使用しているグラフの色スケール(カラーバー)を再表示するには、バージョン2019b以降では「挿入」メニュー「色スケール」、それより前のバージョンでは「グラフ操作」メニューの「新規の色スケール」を選択します。

 

Q 折れ線グラフの線が途切れてしまいます。

A データに欠損値が含まれている場合、グラフの線が途切れて表示されます。欠損値に関係なくグラフの線を結ぶ方法は、このページを参照してください。

 

Q グラフにプロットを追加したいです。

A 作図済みのグラフにデータを追加する方法はいくつかあり、簡単な方法は、こちらのページで紹介しています。

 

Q プロット順を変更したいです。

A 複数のデータからグラフを作図した場合に、プロットの表示順を変更したいときは、「レイヤ内容」ダイアログを使用するのが簡単です。詳細はこちらのページを参照してください。

 

Q グラフのサイズを変更したいです。

A 「フォーマット」メニューの「作図の詳細(レイヤ属性)」を選択して、「レイヤの大きさ・描画スピード」タブの「レイヤ領域」を編集します。「単位」を「cm」や「mm」に変更して数値を入力して大きさを変えられます。

 

Q ページ(印刷)の向きを縦向きにしたいです。

A 「ファイル」メニューの「ページの設定」を選択して開くダイアログで、「印刷の向き」を「縦」に変更します。

 

Q エラーバー付きのグラフを作図したいです。

A XYデータの隣にエラーデータを用意することで簡単に作図できます。詳細はこちらのページを参照してください。

 

Q グラフの文字が回転しています(縦書きになっています)。

A 縦書き用のフォントを使用していると、文字が回転しているような表示になります。縦書き用フォントは頭文字@が付いています。@なしのものに変更してください。

 

Q ℃やÅなどの特殊な記号を入力したいです。

A シンボルマップを使用すると簡単に入力できます。詳細はこちらのページを参照してください。

 

Q 3Dグラフの軸の外側にあるデータを非表示にしたいです。

A 「フォーマット」メニューの「作図の詳細(レイヤ属性)」を選択してダイアログを開き、「その他の3Dオプション」タブを開きます。「クリッピング」の「有効にする」にチェックを付ければ軸内のデータのみが表示されます。

 

Q グラフをエクスポート、印刷すると、demoという透かし文字が表示されます。消すにはどうしたらいいでしょうか?

A ご利用のOriginが体験版の場合、仕様ですのでdemoという文字を消すことはできません。製品版を購入いただき、ライセンス認証すると表示されなくなります。

ご利用のOriginが製品版の場合、Originを開いている場合は一度閉じていただき、Windowsの[スタート]メニューなどにあるOriginのアイコンを右クリックして、「その他:管理者として実行」を選択して起動してください。この操作の後、通常の方法で起動していただき、「demo」が表示されるかお試しください。

 

Q PowerPointに貼り付けたOriginグラフをダブルクリックしたときにOriginが開きません。

A 「サーバー アプリケーション、ソース ファイル、または項目が見つからないか、不明なエラーが返されました。・・・」という内容のエラーが表示される場合、こちらのページを参照してください。

 

Q グラフの特定の点のみ編集したいです。

A 散布図などで、一点のみシンボルの色や形を変更したい場合、キーボードのCtrlキーを押しながら編集したい点をダブルクリックすると、その点のみを編集する「作図の詳細」ダイアログが開き、編集できます。

 

Q 凡例の枠を消したいです。

A デフォルトの凡例に表示される枠を非表示にする場合、凡例を右クリックして「プロパティ」を選択します。開いたダイアログの「枠」タブの「枠」を「なし」に変更して「OK」ボタンをクリックすると、枠を非表示にできます。

 

Q グラフに「スピードモード・オン」と表示されます。これは何ですか?消すにはどうしたらいいですか?

A スピードモードは、大きなデータセットをグラフ化したときの再描画スピードを上げるために表示データポイント数を制御する仕組みです。
「グラフ操作」メニューの「スピードモード」を選択して開くダイアログでオフに切り替えできます。
※印刷、エクスポート時にはスピードモードは適用されず、全データが表示されたグラフが使用されます。

 

Q 作成したグラフの数値データはどのようにして表示できますか?

A データの確認方法はいくつかあります。以下が代表的な方法です。

  • データプロット上で右クリックして「ワークシート●●に移る」を選択
  • データプロット上でダブルクリックして開く「作図の詳細」ダイアログの下部にある「ワークブック」ボタンをクリック

 

Q グラフの軸を対数軸に変更したいです。

A 軸上でダブルクリックして開くダイアログの「スケール」タブで、「タイプ」をクリックすると対数軸をはじめとした軸オプションに変更できます。

 

Q 凡例の行の間隔や、余白部分の大きさを変更できますか?

A 凡例上で右クリックし、「プロパティ」を選択して開くダイアログで変更できます。行の間隔は、「テキスト」タブの「行間隔(%)」の項目を設定します。余白の大きさは「枠」タブの「余白」グループを使用して設定します。

 

Q 同じ形式のグラフを再度作成する簡単な方法を教えてください。

A 既存のグラフをグラフテンプレートとして保存して、ほかのデータに対して利用する方法が簡単です。詳細は、こちらのページを参照してください。

 

Q 2つのグラフを一枚に重ねたい場合、簡単に重ねる方法はありますか?

A 2つのグラフが作成済みであれば、「グラフウィンドウの統合」機能を使用するのが簡単です。詳細はこちらのページを参照してください。

 

Q 1000000などの大きい数値の目盛ラベルを表示上1Mにすることはできますか?あるいは、1.0E-9のような小さい数字を1.0nのように表示できますか?

A 軸上でダブルクリックして開く「軸」ダイアログの「目盛ラベル」タブの「表示」を「工学:1k」に変更すると接尾語付きのラベルを表示できます。

 

Q かけ離れた数値を含むグラフの軸上に省略記号を付けて表示をすることはできますか?

A Originの軸破断の機能を使用します。軸上でダブルクリックして「軸破断」タブを開き、「軸破断の数」から追加したい省略記号の数を選択します(最大7個)。表の部分で、省略したい範囲の開始と終了の値や、省略記号の位置を指定することができます。

「詳細」ボタンをクリックすると、記号の前後の軸を細かく設定することもできます。

 

Q 等高線図、3Dグラフの色の変更方法を教えてください。

A グラフ上でダブルクリックして開く「作図の詳細」ダイアログの「等高線/カラーマップ」タブで行います。詳細は、こちらのページを参照してください。

 

Q X軸が2つ以上あるグラフを作図したいです。

Aこちらのページを参照してください。

 

Q グラフに枠線を追加したいです。

A 軸上でダブルクリックして開くダイアログで、「グリッド線」タブを開き、左パネルで「垂直方向」「水平方向」の両方を選択し、「反対」にチェックを付けて「OK」ボタンをクリックします。

 

Q グラフの軸タイトルで表示される括弧の形を変更したいです。

A 「環境設定」メニューの「オプション」を選択してダイアログを開きます。「軸」タブの「軸タイトルの単位表示」で、>ボタンを押してリストから選択し、OKボタンを押すと設定が変更されます。設定変更前に作図していたグラフについては、そのグラフウィンドウをアクティブにして「ウィンドウ」メニューの「リフレッシュ」を選択すると表示が変更されます。
なお、2019以前のバージョンでは、「ツール」メニューから同じダイアログを開けます。

 

Q グラフにテキストを挿入したいです。

A グラフ上にテキストを挿入したい場合、ウィンドウ左側のツールバーにあるテキストツールを使います。ボタンをクリックして、テキストを入力したい位置で一度クリックすると入力できます。

 


分析機能

Q グラフ上に表示されるフィット曲線を伸ばしたいです。

A ダイアログオプションを変更すると可能です。詳細は、こちらのページを参照してください。

 

Q フィット関数の作り方を教えてください。

Aこちらのページを参照してください。

 

Q 分析を実行する範囲をグラフ上で指定できますか?

A グラフウィンドウをアクティブにして、Originの左のツールバーにあるをクリックします。これで、グラフ上の分析したい範囲をクリックアンドドラッグで選択できます。範囲選択後「解析」メニューから希望の分析機能を選択して先に進みます。

 

Q ピークフィット(ピーク分離、波形分離)したいです。

A ピークアナライザーの「ピークフィット」機能を使用します。詳細はこちらのページを参照してください。この機能はPro版でのみ使用できます。

 

Q ピークアナライザーを使って複数のデータをピークフィット解析をしています。それぞれの結果を一括でワークシートに生成できないでしょうか?

A 分析テーマによるバッチピーク解析の機能を使用できます。詳細はこちらのページを参照してください。

 

Q グラフデータにフィットを実行すると現れるピンク色の矢印を消すにはどうしたらいいですか?

A ピンク色の上下の矢印は、解析の範囲を示すマーカーです。ウィンドウ上のツールバーボタン「解析マーカーの表示/非表示」を押すと、表示されなくなります。

 

page_top_icon