Origin 2020b 新機能概要


ソフトウェアライセンスの一時利用について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取り組みとして、一時ライセンスがご利用いただけるようになりました。テレワークや配信サービスを利用した講義などに、ご自宅のPCでOrigin Proがご利用いただけます。

OriginLabのアカウントをご所有の方は、どなたでもご利用いただけます。下記ページよりお申し込みください。

※OriginLabのアカウントをご所有でない方は、新規にアカウントを作成してご利用ください。



ワークブック、行列のミニツールバー

Origin 2020で追加された機能であるミニツールバーを、ワークブックと行列でも利用できるようになりました。シートや列、セルなどでクリックすると、ミニツールバーが表示され、列の追加や、列の属性設定といった操作をダイアログを開かずに設定できます。
また、グラフのミニツールバーのボタンも新たに追加されました。

  • 行列のデータモード/イメージモードの切り替え
  • プロットデータの統計値をもとにした参照線の追加
  • 軸破断記号のスタイル、長さなどを編集
ワーブック、行列のミニツールバー

 


グラフ編集機能の改善

Origin 2020bでは、グラフ編集機能も改良されました。ドロップラインを表示する位置を指定したり、軸破断記号の形状を変更することができます。

  • ミニツールバーボタンでプロットデータをコピーして他のグラフに貼り付けてプロット
  • X、Y軸間の角度を設定してグラフを傾ける
  • 2Dおよび3D棒グラフで棒をつなぐ接続線を表示
グラフのミニツールバーのボタン追加

新しいグラフ形式

新しく追加されたグラフ形式、ブラウザグラフは、多くのデータセットを一括で作図して、選択的にプロットを表示できます。ほかにも様々なグラフ形式が追加されました。

  • ボックスチャートの派生形で、値を点としてプロットするビースウォームプロット
  • あるデータを棒グラフで示し、比較したい基準データ(目標値など)を線でプロットしたブレットチャート
ブラウザグラフ

データコネクタの改善

データコネクタに機能の追加と改善が行われました。

  • 複数シートのExcelファイルをインポートする時などに便利な、データのサブセットを表示・変更する「データナビゲータパネル」
  • CSVコネクタの改善:日付と時間及びデータのブロックを自動検出
  • 新しいデータベースコネクタダイアログ:接続文字列、既存のODBCデータソース、データソースなしのカスタムODBC接続、OLE接続を使用可能
  • MATLAB、HDF、NetCDFデータコネクタの改善
  • その他のファイル形式に対応した新しいコネクタアプリ

※動画を再生するにはvideoタグをサポートしたブラウザが必要です。


その他の新機能

    一般

    • セル内容の####に代わる表示
    • テキストセルに最大799文字入力可能(前バージョンより252文字増加)
    • ファイル:プロジェクトプロパティダイアログでプロジェクトファイルに小数点記号情報を保存
    • プロットのX、Yデータを他のワークシートの列に変更
    • 結果シートから対応するグラフを簡単に開く
    • MATLABコンソールから起動済みMATLABインスタンスに接続可能
    • 階層構造のシートをHTMLにコピー
    • セル内のEMF画像をコピーして他のアプリケーションに貼り付け

    データ操作機能

    • XファンクションText2Colsで、区切り文字を指定してテキストセルを複数列に分割
    • 複数の参照列と重複許容値を持つ重複行の削除/統合
    • 参照列値の変更、方向変更、方向リセットによるワークシート分割
    • ワークシートの追加の結果に出力データソース表示
    • 列とラベルによるワークシートの結合の改善
    • 多くの統計値による行列の縮小
    • 列アンスタッキングの高速化

    データ分析機能

    • スクリプトによるピークのフィルタ、ピークプロパティシートでのピークのソートなどのピークアナライザーの改善
    • 速度の高速化、再計算オプション、ピークのソート、フィットが失敗したときのメッセージの改善など、及びバッチPAの改善
    • ガジェットの結果をソースデータワークブックに出力
    • 分析結果で表示する複数のデータセット識別子
    • バッチ処理の概要シートの再処理および更新ボタン
    • 組み込み関数とクイックシグモイダルフィットガジェットにEC90およびEC10出力を追加
    • ビン化によって統計を取得するXファンクションStatsxy
    • 3つのノンパラメトリック分析ツールでの平均比較
    • データセットの標準エラーを計算するSem()関数

page_top_icon