Origin 2015 サービスリリース (SR2) へのアップデート

本プログラムは、Origin(Pro) 2015 SR0またはSR1を、Origin(Pro) 2015 SR2にアップデートするためのものです。プログラムを実行する前に「ヘルプ:バージョン情報」を選択してバージョン番号を確認して下さい。

アップデート操作手順

以下のいずれかの方法でアップデートすることができます。

方法1 :Originのメニューからオンラインアップデート

  1. ヘルプ:アップデートのチェック」を実行することで、このパッチおよびヘルプファイルを取得することが出来ます。

※Windows Vista/7/8の場合はOriginを「管理者として実行」する必要があります。

※開発元OriginLabでのオンライン登録が必要です。オンライン登録がまだの方はOriginLabのトップページの右上にある「新しいアカウントを作成する(Create Account)」から事前に登録をお済ませ下さい。

方法2:手動でインストールプログラムからアップデート

  1. お持ちのOrigin 2015を実行し、「ヘルプ:バージョン情報」メニューを選び、お使いのバージョンが SR0あるいはSR1であることを確認してください。
  2. 実行中の全て(Origin 2015を含む)のアプリケーション・プログラムを閉じてください。
  3. 下記リンクより、Origin 2015 SR2インストールプログラムをダウンロードしてください。
  4. ダウンロードしたインストールプログラムのファイルをダブルクリックして実行して下さい。
  5. 「変更・修正・削除」を選択するダイアログが表示されますので、「修正」を選択して再インストールして下さい。
  6. 解決された問題などに関する情報は、リリースノートをご覧下さい。

Note: 以上の操作を実行すると、Originのバージョン番号は2015 SR2になっているはずです。Origin/OriginProの「ヘルプ:バージョン情報」を選択し、インストールが問題なく完了していることを確認して下さい。

ファイル種類 ダウンロード サイズ
Origin 2015 SR2インストール(exe) Origin2015SR2Installer.exe 671MB
Origin 2015 SR2インストール(zip)
(zipファイルは解凍後にsetup.exeをダブルクリックして実行してください。)
Origin2015SR2Installer.zip 668MB
リリースノート(Wiki形式:英語) Origin2015 SR2 リリースノート  

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せページのフォーム「テクニカルサポート」よりテクニカルサポートまでご連絡ください。