Stataの機能一覧

  • 全てのエディションで、紹介している全ての機能がご利用いただけます。
  • Stata17の新機能については、下記ページに掲載しています。

Stata 17の新機能

分野別の注目機能

医療研究
経済学・社会学研究

回帰、区間打ち切りのアウトカム、内因性回帰分析、分散推定(ブートストラップ法/ジャックナイフ法/ロバスト/クラスターロバスト)、操作変数、3段階最小二乗法、制約条件、分位点回帰、GLS、差分の差分検定、他

ロバスト標準誤差を持つ変量効果と固定効果、線形混合モデル、変量効果プロビット、GEE、変量/固定効果ポアッソン、動的パネルデータモデル、操作変数回帰、差分の差分検定、パネル単位根検定、

連続/2値/カウント型/生存結果、2元/3元/多元ランダム切片/ランダム係数モデル、一般化線形モデル・非線形モデル、ランダム切片、ランダムスロープ、交差変量効果、効果と予測値に対するBLUP、階層モデル、残差構造、DDFのch調整、サーベイデータのサポート、他

ロジスティック、プロビット、トービット、ポアソンと負の2項、各種ロジスティック(条件付き、多項、ネスト型、順序、ランク順、ステレオタイプ)、多項プロビット、カウントモデル(zero-inflated,zero-truncated)、選択モデル、限界効果、他

離散型選択データ、順位順序ロジットモデル、条件付きロジットモデル、、多項プロビットモデル、入れ子型ロジットモデル、混合ロジットモデル、パネルデータ、ケース固有および選択肢固有の予測因子、結果の解釈と予想確率、共変量の効果、選択肢間の比較、他

内因性のある共変量、標本選択、非無作為割付、パネルデータ、問題を単独または組み合わせで説明、連続・区間打ち切り・二値および順序のアウトカム、 他

リンク関数(10種)、ユーザ定義リンク、分布(7種)、ML/IRLS推定、分散推定量(9種)、残差(7種)、他

17種類の推定のためのfmm:プリフィックス、単一の推定量の混合 、複数の推定量または分布を組み合わせた混合 、連続、二値、カウント、順序、カテゴリカ、区間打ち切り、切り捨て、生存のアウトカム、他

従属変数・独立変数の自己回帰誤差と空間ラグ、パネルデータの固定効果・変量効果、内因性共変量、波及効果の分析、他

バランス型/アンバランス型デザイン、要因型/ネスト型/混合型デザイン、反復測定、限界平均、コントラスト、他

正確ロジスティック/ポアソン回帰、正確ケースコントロール統計、二項検定、フィッシャーの正確確率検定、他

比率の標準化、ケースコントロール(症例-対照)、コホート、マッチングのあるケースコントロール、Mantel-Haenszel、薬物動態学、ROC分析、ICD-10、他

モデルをStataの構文で設定、DSGEモデルを解く、パラメータの推定、識別診断、政策と遷移行列、IRF、動的予測、ベイズ推定、他

Wald検定、LR検定、線形/非線形結合、線形/非線形検定、線形/非線形予測、予測と一般化予測、限界平均、最小2乗平均、調整平均、平均部分/限界効果、予測モデル、Hausman検定、他

平均/切片/傾きの比較、対照群/隣接水準/総平均等との比較、直交多項式、多重比較調整、推定平均/対比グラフ、交互作用プロット、他

因子分析、主成分分析、判別分析、回転、多次元スケーリング、プロクラステス分析、対応分析、バイプロット、デンドログラム、ユーザ拡張、他

ブートストラップ法、ジャックナイフ法、モンテカルロシミュレーション、並べ替え検定、他

ARIMA、ARFIMA、ARCH/GARCH、VAR、VECM、多変量GARCH、非観測成分モデル(UCM) 、動的因子、状態-空間モデル、Markov-switchingモデル、ビジネスカレンダー、構造変化の検定、しきい値回帰、予測 、インパルス応答関数、単位根検定、フィルタと平滑化、ローリング推定、ベイズ、他

Kaplan-Meier推定、Nelson-Aalen推定、Cox回帰(脆弱性)、パラメトリックモデル(脆弱性、ランダム効果)、競合リスク、ハザード、時間変動型共変量、左/右/区間打ち切り生存時間モデル、Weibullモデル、指数モデル、Gompertzモデル、

1,000超のビルトインモデル、一変量/多変量モデル、線形/非線形モデル、パネルデータ、マルチレベルモデル、VAR、DSGE、連続/二値/順序/カウントアウトカム、bayse:プリフィックス-58種類の推定コマンド、連続一変量/多変量/離散事前分布、ユーザ定義モデルの追加、複数チェーン、収束診断、事後要約、仮説検定、モデルフィット、モデル比較、予測、動的予測 、インパルス応答関数 、他

効果量、共通効果・固定効果・ランダム効果、フォレストプロットやファンネルプロットなどのプロット、サブグループ・leave-one-out・累積メタ分析、メタ回帰、小規模研究の効果、出版バイアス、多変量 、他

検出力、サンプルサイズ、効果量、最小検出効果、CI幅、平均、比率、分散、相関、ANOVA、回帰、クラスターランダム化デザイン、ケースコントロール研究、コホート研究、分割表、生存分析、バランス/非バランス型デザイン、表/グラフ表示、他

逆確率重み付き(IPW)、二重に堅牢な手法、プロペンシティスコアマッチング、回帰調節(RA)、共変量マッチング、差分の差分検定、マルチレベル処置効果、内生性のある処置効果、平均処置効果(ATE)、処置仮定下の ATE(ATET)、潜在アウトカム平均(POM)、連続/二値/カウント/割合/生存アウトカム、パネルデータ、lasso、他

lasso、elastic net、モデル選択、予測、推論、連続、二値およびカウントアウトカム、相互検証、適応型lasso、二重選択、パーシャルアウト、クロスフィットパーシャルアウト、二重機械学習、内生性のある共変量、処置効果、他

グラフィカルなパスダイアグラムビルダ、標準化・非標準化された推定値、修正指数 、直接・間接効果・連続・二値カウント・順序・生存のアウトカム、マルチレベルモデル、ランダムスロープとランダム切片、因子スコア、経験的ベイズとその他の予測、グループと不変性の検定、適合度、FIMLによるMARデータの処理、相関データ、サーベイデータ、他

カテゴリカルな潜在変数(二値、順序、連続、カウント、カテゴリ、フラクショナル、生存)、モデルクラスメンバーに共変量を追加、SEMパスモデルにフィット、各クラスの期待比率、適合度、クラスメンバーの予測、他

単変量代入法(9種)、多変量代入法、連鎖方程式、欠損パターンの探索、代入データセット管理、モデル当てはめとプール結果、変換パラメータ、パラメータ推定に対する同時検定、予測、他

多段抽出、分散推定(ブートストラップ/BRR/ジャックナイフ/線形化/ SDR)、事後階層化、レーキング、キャリブレーション、DEFF、予測マージン、平均、比率、割合、合計、集計表、、その他ほとんどすべての推定をサポートしています

階層的クラスター分析、kmeans/kmedian非階層クラスター分析、デンドログラム、停止基準、ユーザ拡張、他

2値(1PL, 2PL, 3PL)、順序型、カテゴリ応答モデル、項目特性曲線、テスト特性曲線、項目情報関数、テスト情報関数、複数グループモデル、特異項目機能(DIF)、他

nwコマンド:ネットワークをインポートし操作する、ネットワークの生成、中心性と非類似性の尺度を計算する 、ネットワークの可視化、他

データ変換、データフレーム、match-merge、データインポート/エクスポート、JDCB、ODBC、SQL、Unicode、XML、グループ別処理、ファイルの付加、ソート、行列転置、ラベリング、結果の保存、他

再現性のあるレポート、表のカスタマイズ、マウス操作で表作成できるtables builder、Word、Excel、PDF、HTML、ダイナミックドキュメント、Markdown、Stataの結果とグラフ、SVG、EPS、PNG、TIF、他

折れ線グラフ、棒グラフ、等高線図、信頼区間、交互作用グラフ、生存グラフ、出版品質、自由自在にカスタマイズ、グラフエディタ、他

新たなコマンドの追加、コマンドスクリプティング、オブジェクト指向プログラミング、メニュー/ダイアログボックスプログラミング、プロジェクトマネージャ、ダイナミックドキュメント、Markdown、プロジェクトマネージャ、Pythonとの統合、PyStata、Jupyter notebook、Javaとの統合、Javaプラグイン、H2Oとの連携、C/C++ プラグイン、他

対話型セッション、大規模開発プロジェクト、最適化、逆行列、分解、固有値、固有ベクトル、LAPACKエンジン、Intel® MKL、実数行列、複素数行列、ストリング行列、Stataデータセット/行列とのインタフェース、数値微分、オブジェクト指向プログラミング、他

全機能のメニューとダイアログ、データエディタ、変数マネージャ、グラフエディタ、プロジェクトマネージャ、Doファイルエディタ、複数のユーザ設定、他

マニュアル全 33 冊、総計 17,000 超ページ、切れ目のないナビゲーション、数千に及ぶ使用例、クイックスタート、手法と計算式、参考文献、他

サマリ、クロス集計、相関、t検定、等分散性検定、比率検定、信頼区間、因子変数、他

ノンパラメトリック回帰、Wilcoxon-Mann-Whitney検定、Wilcoxon符号付き順位和検定、Kruskal-Wallis検定、Cochran–Armitageとその他のトレンド検定、Spearman/Kendall補正、Kolmogorov-Smirnov検定、正確二項CI、生存分析、ROC分析、平滑化、ブートストラップ、他

一般化モーメント法(GMM)、非線形回帰、他

簡単な式で尤度を指定、プログラミング不要、サーベイデータ、標準/ロバスト/ブートストラップ/ジャックナイフ標準誤差、行列推定量、他

ユーザ指定関数、NR、DFP、BFGS、BHHH、OIM/OPG/ロバスト/ブートストラップ/ジャックナイフ行列、Wald検定、サーベイデータ、他

評定者内信頼性カッパ、Cronbach のアルファ、ステップワイズ回帰、正規性検定、

統計関数、乱数生成、数学関数、文字列関数、日時関数、正規表現、Unicode、他

新コマンドのインストール、プログラムアップデート、ファイル共用、Stata最新情報、他

数千もの無償追加機能を検索/ダウンロード、Stata Journalで新機能をチェック、コマンドをSSCアーカイブに投稿して共有、Statalistでコミュニティ作成コマンドについて議論

Numerics by Stata

FDA 等規制機関へのIQ レポート、インストール評価

統計ソフトウェアに関するFDA規制要件の順守

米国リハビリテーション法508条準拠

Stata is a registered trademark of StataCorp LLC, College Station, TX, USA, and the Stata logo is used with the permission of StataCorp.

page_top_icon